金閣寺

初めて京都に来た人は金閣寺へどのように行けばいいのかわからないかと思います。
そこで、こちらでは京都駅から金閣寺の行き方をあらゆる角度から紹介したいと思います。

スポンサーリンク

バスで行く場合は?

金閣寺

バスで行く場合は、京都駅を正面口出てすぐのところにバス停があります。
そこのB3乗り場の205系統のバス(時計回り)B2乗り場の101系統のバス(洛バス)に乗ると
金閣寺に行けます。
乗り場詳細はこちら

205系統のバスに乗っていく場合は、29個目のバス停「金閣寺道」で下車します。
時間はおおよそ40分程度、料金は230円で行けます。

205系統のバス時刻表はこちら

 

101系統のバスで行く場合は、13個目のバス停「金閣地道」で下車します。
料金は230円です。

101系統のバス時刻表はこちら

 

どちらがいいかというと、205系統のバスの方が多く出ているので、
乗りやすいのは205系統のバスになります。

金閣地道で下車したら徒歩でおよそ3分程度で金閣寺入り口に着くかと思います。
人の流れに沿って行けばわかるかと思います。

バスでの帰りはどうしたらいいの?

帰りは金閣地道南行きの停留所から101系統のバスまたは205系統のバスいずれかで京都駅まで行けます。

金閣寺道101系統バスの時刻表はこちら

金閣地道205系統バスの時刻表はこちら

 

もしくは、金閣地道より北大路バスターミナル行きのバス101、102、204、205、M1系統
いずれかのバスに乗って、北大路バスターミナルまで行きます、そしてそこから地下鉄で京都駅まで行くという方法があります。
混んでいる時は、この方法の方がバスも多いですし、こちらの方が比較的空いている、時間が読みやすいため良いかもしれません。
ただし、電車への乗り換えがあるのと、料金が若干高くなるというデメリットはあります。

205系統北大路バスターミナル行きバスの時刻表はこちら

204系統北大路バスターミナル行きバスの時刻表はこちら

M1号系統北大路バスターミナル行きバスの時刻表はこちら

101系統北大路バスターミナル行きバスの時刻表はこちら

地下鉄北大路駅下りの時刻表はこちら

電車で行く場合は?

電車で行く場合、電車だけでは行けないので、途中バスに乗ることになりますので、
効率的ではありません。が、一応紹介だけはしておきます。

まず、京都駅より地下鉄 京都市営烏丸線 国際会館行で北大路まで行きます。(およそ13分程度)
そこから出てすぐのところにある北大路バスターミナルで102系統のバスに乗り金閣地道で下車します。
ただし、このバスは1時間に2本程度しか出ていないので、待ち時間がタイミングが悪い場合は30分程度あります。

北大路バスターミナル102系統のバス時刻表はこちら

 

もしくは、国際会館行きで今出川で下車します。そこから徒歩1分のところにあるバス停留所「烏丸今出川」で59系統 金閣寺・竜安寺・山越行きのバスに乗り、金閣寺前で下車します。

59系統バスの時刻表はこちら

タクシーで行く場合は?

タクシーで行く場合は、京都駅を正面から出て右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ26分程度で金閣寺に到着します。料金はおよそ3250円。二人で乗った場合一人頭1625円。
三人で乗った場合一人頭1084円。四人で乗った場合一人頭813円となります。

この方法が待ち時間もなく時間も早いのでお金はかかりますが、良いかもしれません。

なお、帰りは金閣寺前にタクシー乗り場がありますので、そちらから乗ることが可能です。
また、流しのタクシーもよく走っていますので塚まあ得るのも一つの方法かと思います。

スポンサーリンク

徒歩でもいけるの?

バスで40分程度、タクシーで26分程度かかる道のりを歩いてとなると相当な時間がかかることが予想されます。
具体的に歩いてみると1時間40分程度かかります。(距離は7.6km程度)

もし歩いた場合、二条城の近くを通りますので、二条城により、その次に北野天満宮近くを通りますので、
北野天満宮にも寄ることができます。

メリットとしてはそのくらいでしょうか?通常なら徒歩という手段ではなくバスかタクシーでの移動が効率的でしょう。

もしくは、京都駅近くでレンタサイクルを借りて行くと大幅に時間短縮が出来ます。
こういった行き方も案外良いかもしれません。

京都駅近くのレンタサイクルを見てみる

関連記事

まとめ

いかがでしたでしょうか?
バスで行く方法が料金が一番安くわかりやすいかと思います。
時間を短縮もしくはもっとわかりやすい方法としてはタクシーで移動するという方法が良いかと思います。

電車で行く場合は、一度北大路まで出てからバスに乗り継ぐことになりますし、バスの本数が少ないため
良い方法とはいえないでしょう。

では、金閣寺を楽しんできて下さい。

スポンサーリンク