藤森神社

馬の神社として競馬ファンに人気がある藤森神社。5月5日の駆馬神事では
様々な技が披露されます。
そんな藤森神社ですがどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から藤森神社への行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

藤森神社

バスで行く場合は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
C4乗り場より出る南5号系統 稲荷大社・竹田駅東口行きバスに乗るか、
105号系統 稲荷大社・竹田駅東口行きバスに乗り、深草西浦町で下車します。

乗車時間は18分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩13分程度で藤森神社に到着します。

下車後、TUTAYAの方向に歩いて行き、名神をくぐった後、左の道に進みます。
そのまま進み、3本目の右に曲がる道(深草極楽町)を入っていきます。
まっすぐ進み突き当たりを左に曲がり、踏切を渡りすぐに右に曲がります。
そのまま道なりに進んでいくと、藤森橋が見えてきますので、左に曲がりはしを渡ります。
突き当たりを右に曲がり、まっすぐ進んでいくと藤森神社に到着します。

 

もしくは、深草西浦町より臨南5号系統 JR藤森駅 藤森神社行きバスに乗り、藤森神社前で下車します。
乗車時間は11分程度。料金は230円になります。

下車後、すぐのところに藤森神社があります。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

南5号系統バスの時刻表はこちら

臨南5号系統バスの時刻表はこちら

105号系統バスの時刻表はこちら

南5号系統バスと105号系統バス合わせては1時間に4本出ています。

帰りのバスは?

帰りは、深草西浦町バス停まで歩いて行き、そこから105号系統、南5号系統の京都駅行きのバスに乗り、
京都駅に帰ります。

105号系統バスの時刻表はこちら

南5号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車で行く場合は、京都駅8~9番ホームより出る奈良行きの電車に乗り東福寺で下車します。
乗車時間は3分。東福寺駅より京阪本線に移動し(案内が出ています)、
京阪本線 中之島行きの電車に乗り藤森駅で下車します。
乗車時間は7分。料金は290円になります。

下車後、徒歩9分程度で藤森神社に到着します。

藤森駅を出入り口1より出て、右に曲がりまっすぐ進んでいきます。
しばらくすると藤森橋が見えてきますので、そこを渡り進み、突き当たりを右に曲がりまっすぐ進んだところに藤森神社の入り口があります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合、京都駅八条口のタクシー乗り場(案内が出ています)よりタクシーに乗り、
およそ19分程度。料金は、2460円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭1230円程度。三人で乗った場合、一人頭820円程度。
四人で乗った場合、一人頭615円程度になります。

 

帰りは、藤森神社にタクシーを呼ぶか、藤森駅のタクシー乗り場よりタクシーに乗る形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして4.5km。時間にしておよそ57分程度かかります。
小一時間程度で行くことが出来るので歩いて行ってもいいかもしれませんね。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ20~30分程度で藤森神社に到着するかと思います。

自転車で行くメリットとしては、東福寺や伏見稲荷大社に寄った後、藤森神社に行き
その後、ちょっと足を伸ばして伏見桃山城や坂本龍馬ゆかりの場所である寺田屋に行くのもいいかもしれません。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、電車で行く方法が短い時間で行けますしおすすめです。

タクシーで行く方法が一番時間がかからないかと思います。

自転車で行く方法は、様々な観光スポットに行くことが出来るので案外良いかもしれません。

スポンサーリンク