妊娠中は何かと気を遣う時期ですが、エナジードリンクのZONEは飲んでも良いのでしょうか?
また、飲めるとしたらどのくらいの量飲んでもいいのでしょうか?
こちらでは妊娠中のZONEについて紹介致します。

スポンサーリンク

妊娠中ZONEは飲んでもいいの?妊娠初期やつわり時期は?

ZONEの原材料を見てみましょう。

砂糖、ぶどう糖、パラチノース/酸味料、炭酸、香料、アルギニン、保存料(安息香酸Na)、塩化K、カフェイン、カラメル色素、ナイアシンアミド、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB6

引用:amazon

このようになっており、カフェインは500ml缶1本あたり150mg含まれています。
ショート缶(240ml)1本あたり75mgのカフェインが含まれています。

まず、飲んでいいかどうかについてですが、飲んでも良いが出来れば控えた方が良い量のカフェインが含まれています。

妊娠中にどれくらいのカフェインを摂取していいのか見てみると、
世界保健機関(WHO)によると1日に摂取しても良いカフェイン量は300mg/日(コーヒーをマグカップで約2杯)としています。
英国食品基準庁(FSA)では、1日あたりのカフェイン摂取量を200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)に制限するように求めています。
カナダ保健省(HC)では、1日のカフェイン摂取量を300mg(コーヒーをマグカップで約2杯)に制限するようにいっています。
参照:厚生労働省

と、海外ではカフェイン許容量が決まっています。
日本にはカフェイン摂取許容量が決まっていませんが、
産婦人科医はコーヒーなら1~2杯程度はOKとしている医師も多くおられます。
参照:ママ、あのね。

このコーヒーがどの種類のコーヒーかはわかりませんが、
インスタントコーヒーだった場合は、1杯あたり60mgのカフェインが含まれていますので、
2杯だと120mgのカフェインを摂取して良いということになります。

これがコンビニで販売されているコーヒーだった場合は、1杯あたり90~100mgのカフェインが含まれていますので、
2杯だと180~200mgのカフェインを摂取しても良いということになります。

おおむねFSAの提言する200mgまでというのを基準にして良いかと思います。

となると、ZONEは1本で150mgのカフェインとなるわけで飲めると言うことになるのですが、
少々注意しなければいけないことがあります。

それは、他からのカフェイン摂取です。
コーヒーをはじめ、緑茶、ほうじ茶、烏龍茶、抹茶、紅茶、コーラ、栄養ドリンク、ココア、チョコレートなどにもカフェインが含まれていますので、
ZONEを飲まれる妊婦さんは他からのカフェイン摂取に注意してください。

また、後述しますがZONEには人工甘味料が入っていますので、気になる方は飲まない方が良いでしょう。

どれくらいの量飲んでもいいの?

ZONEには1本(500ml)あたり150mgのカフェインが含まれていますので、
1本飲むとFSAの提言する200mgまでという制限に近いくらいまでカフェインを摂取することになります。
150mgというのはコーヒー2杯程度に相当しますので、
飲んだとしても1日に1本で抑えた方が良いでしょう。

これはあくまでカフェインの話です。

 

次にZONEには砂糖(糖類)が含まれています。
その量は1本(500ml)あたり65.5gもの糖類が含まれています。
これはコーラよりも糖類が多く含まれています。

世界保健機関(WHO)によると、

成人及び児童の1日当たり遊離糖類摂取量を、エネルギー総摂取量の10%未満に減らすよう勧めている。また5%まで減らして、1日25g(ティースプーン6杯分)程度に抑えるなら、更に健康効果は増大する

引用:食品安全委員会

健康の増大を図るのであれば1日の遊離糖類を25g以下にすべきと言っていますが、
WHOの推奨する量はエネルギー総摂取量の10%未満ということなので、遊離糖類は50g未満まで摂取できるということになります。
遊離糖類というのは、砂糖をはじめ、果糖やショ糖、果汁、蜂蜜、シロップなどのことを指します。

ZONEを1本飲むだけで50g未満という数値を超えてしまいます。
それに加えおやつを食べる方はそれ以上の砂糖を摂取することになります。
おやつに含まれる砂糖の量を一部ですが見てみると、
ショートケーキ(100g)に砂糖32g程度
あんぱん(80g)に砂糖26g程度
大福(70g)に砂糖12g程度
シュークリーム(70g)に砂糖9.2g程度
プリン1個に砂糖16g程度
アイスキャンディー1本に砂糖16g程度
含まれています。
参照:いずみ中央歯科医院

ZONEを1日1本飲むと糖類の過剰摂取に当たりますので、
これを毎日続けていると身体に影響が出る可能性があります。

ですので、飲むなら毎日ではなく3日に1本や1週間に1本など間隔をあけて飲むか、
毎日飲みたいのであれば、ショート缶を1本飲んで、おやつを控えめに摂るというように工夫した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

カフェインを摂り過ぎるとどうなるの?

例えば、ZONEを1日に2本摂り続けると、影響が出る可能性があります。

ここで堀産婦人科を見てみると、次のように述べています。

流産、死産率については、カフェインの摂取量が1日150mg未満の妊婦に較べて300mg以上摂取する妊婦の流産のリスクが2倍に、コーヒー1日8杯以上で死産のリスクを高めるという報告があります。カフェインは胎盤を流れる血液の量を減少させますが、胎児発育との関連性のついては関連があるという報告と、ないという報告の両方があり、いまのところは結論がでていません。しかしカフェイン摂取と同時に喫煙をする習慣のある妊婦では明らかに胎児の発育の遅れがみられ、早産の傾向も認めます。

引用:堀産婦人科

カフェインを300mg以上摂取している妊婦はカフェインを150mg未満の妊婦に比べて流産や死産のリスクが2倍になるというのです。
ですので、カフェインの過剰摂取には十分に注意してください。

糖類の摂りすぎはどうなるの?

ZONEにはコーラ以上の砂糖が含まれています。
砂糖をたまに過剰摂取したとしても特に問題はないのですが、
日常的に過剰摂取しているとママの肥満のリスクや高血圧のリスク、糖尿病のリスクなど生活習慣病のリスクが増加してしまいます。

それだけでなく、ママの心臓病のリスクも増加するようです。
参照:アスゲン製薬株式会社

また、ママだけでなく生まれてくる赤ちゃんにも影響が出る可能性があるようです。
呼吸ケアクリニック東京によれば、妊娠中に砂糖を過剰摂取していると
生まれてきた赤ちゃんのアトピーやアトピー性喘息のリスクの高さと関係していたというのです。
参照:呼吸ケアクリニック東京

ですので、日常的に砂糖を過剰摂取している方は生活習慣を見直した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

人工甘味料はどうなの?

ZONEにはスクラロースという人工甘味料が入っています。

動物実験にはなるのですが、こういった研究があります。
ベイクの国立糖尿病・消化器・腎疾病研究所(NIDDK)の研究チームの実験では、

妊娠・授乳中の母マウスに人工甘味料スクラロースとアセスルファムKを摂取させたところ、子マウスの代謝に対して悪影響を及ぼし、マイクロバイオーム(細菌叢9))が変化したと発表しました(Frontiers in Microbiology 2019年6月)。

研究チームは、妊娠・授乳中の母マウスにスクラロースとアセスルファムKの混合液を、ヒトにおける1日摂取許容量に相当する量、その2倍量、水の3群に分けて投与し健康影響を検証した。母マウス(n=31)は血液、母乳、糞便、尿、子マウス(n=226)は血液、糞便、尿を解析した。子マウスを解析したところ、スクラロース、アセスルファムKは共に胎盤と母乳を通してマウスに移行することが確認された。これは以前より報告されていたことではある。

人工甘味料を1日摂取許容量の2倍量摂取した母マウスは、人工甘味料の摂取量が1日摂取許容量である母マウスと比べ、代謝変化が非常に大きかった。また、子マウスの肝機能も影響を受け、血液中の毒素を分解する働きは衰え、腸内の細菌代謝物が劇的に変化した。腸内細菌の変化は2型糖尿病や肥満に類似し、インスリン分泌、炎症、腸内細菌の変化を引き起こす糖の影響が拡大し、脂肪の蓄積を促し、2型糖尿病を誘発することが認められた。

引用:くにちか内科クリニック

動物実験においては、肥満や糖尿病に類似やその他にも影響が出るということが認められています。

動物実験をそのまま人間に当てはめることは出来ませんが、
少なくとも人工甘味料は胎盤を通して胎児に移行することがわかっているので、
人工甘味料はあまり摂取しない方が良いと考えます。

気になる方は妊娠中に人工甘味料入りの飲み物などを飲むのは控えた方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
妊娠中のカフェイン摂取許容量はおおむね1日200mgまでは摂取しても良いようですので、
ZONEを1本飲んでもカフェイン摂取許容量は超えませんので、カフェイン的には1日1本飲んでも良いということになるのですが、
ZONEには多量の砂糖が含まれているため、1日1本飲むのはおすすめできません。

毎日ZONEを1本(500ml)摂取していると、さらにおやつも食べるのだとしたら
完全に砂糖の過剰摂取に当たります。そんな生活を送っていると生活習慣病のリスクが増大しますし、
生まれてくる赤ちゃんにも影響が出る可能性がありますので、
砂糖の過剰摂取は控えてください。

飲むのであれば3日に1度1本飲むか1週間に1度1本飲むなど間隔をあけるか、
毎日飲みたいのであれば、ショート缶を1本飲むようにして、おやつは極力控えるようにすべきです。

また、人工甘味料も含まれていますので、人工甘味料が気になる場合はzoneを飲まないでください。

スポンサーリンク