清水寺から三十三間堂

清水寺から三十三間堂への行き方を紹介しております。
バスで行くのが良いのか?タクシーで行くのが良いのか?歩いて行くのが良いのか?
考察しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

清水寺から三十三間堂

清水寺より清水道に歩いて移動します。(徒歩8分程度)

清水寺仁王門を出て、松原通りを道なりに進みます。
最初の信号を右に曲がり少し進むと清水道バス停に到着します。

 

そこから出る100、206、臨(楽洛東山ライン)号系統の三十三間堂行きのバスに乗り博物館三十三間堂前で下車します。
乗車時間は6分程度。料金は230円になります。

100号系統バスの時刻表はこちら

206号系統バスの時刻表はこちら

臨(楽洛東山ライン)号系統バスの時刻表はこちら

 

下車後、徒歩2分程度で三十三間堂に到着します。

バスを降りてバスとは反対方向に進み、最初の右に曲がる道を入っていった先に三十三間堂の入り口があります。

 

合計時間は16分程度。合計料金は230円になります。

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、清水寺仁王門を出て松原通りを道なりに進むと道が二股に分かれているところがあります。そこを斜め左に入っていった先にタクシー乗り場があります。(徒歩4分程度)

そこからタクシーに乗り、およそ6分程度。料金は780円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭390円程度。三人で乗った場合、一人頭260円程度。
四人で乗った場合、一人頭195円程度になります。

徒歩での行き方は?

徒歩で行く場合、距離にして1.6km。時間にして20分程度かかります。

清水寺仁王門を出て松原通りを道なりに進むと道が二股に分かれているところがあります。
そこを斜め左に進みます。そのまま五条坂を進んでいき大通りに出たら左に曲がります。

左手に大谷本廟の木々が見えるかと思います。
そのまま進み、東山五条の横断歩道を渡り東大路通りを道なりに進みます。

東山七条の信号を右に曲がります。
そのまま七条通りを進んでいき最初の信号を左に曲がり少し進むと三十三間堂に到着します。

関連記事

まとめ

いかがでしたでしょうか?
歩いて行くのが大変な場合は、バスを利用する方法がおすすめです。

徒歩でも20分程度で到着するので歩いて行く方法もおすすめです。

タクシーもさほど料金がかからないので、良いかもしれません。

スポンサーリンク