大原三千院

桜や紅葉の名所でも知られている大原三千院。苔の庭園も見どころです。
そんな三千院にはどのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から三千院までの行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

大原三千院

バスで行く場合は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
C3乗り場より出る京都バス17号系統、18号系統に乗り、大原バス停で下車します。
乗車時間はおよそ62分程度。料金は560円になります。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

17.18号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に2本程度しかありませんので、待ち時間が発生するでしょう。

下車後、徒歩で11分程度で三千院に到着します。

徒歩は案内が出ていますので迷うことはないでしょう。

電車とバスでの行き方は?

三千院へは電車のみで行くことが出来ません。
まず、京都駅より地下鉄烏丸線に移動し(案内が出ています)2番ホームより出る国際会館行きの電車に乗り、
国際会館駅で下車します。
乗車時間は19分。料金は290円になります。

下車後、4-1番出口を出てすぐの所にある国際会館バスターミナルの3番乗り場より出る19号系統バスに乗り、
大原バス停で下車します。
乗車時間は22分程度。料金は360円になります。

バスは、1時間に平日なら1~2本程度。土日祝日なら1時間に2~3本程度出ております。

19号系統バスの時刻表はこちら

下車後、徒歩で11分程度で三千院に到着します。

合計時間は、52分程度(待ち時間を含んでいません)。合計料金は650円になります。

 

もう一つの行き方として、
京都駅の8~10番ホームより出る電車に乗り、東福寺駅で下車します。
乗車時間は2分。料金は150円になります。

下車後、JR東福寺駅より京阪東福寺駅に移動し(案内が出ています)、
2番線の出町柳行き電車に乗り、出町柳駅で下車します。
乗車時間は15分。料金は270円になります。

次に叡山電鉄に移動し(案内が出ています)、
叡山電鉄叡山線 八瀬比叡山口行きの電車に乗り、
八瀬比叡山口駅で下車します。
乗車時間は14分。料金は270円になります。

次に八瀬比叡山口駅バス停に行き、16・17・19系統のバスに乗り、
大原バス停で下車します。
乗車時間は14分程度。料金は270円になります。

下車後、徒歩11分程度で三千院に到着します。

バスの時刻表はこちら

バスは、平日で3~4本程度。土日祝日で3~5本程度出ています。

この行き方は、乗り換えが大変ですが、バスの本数が多いため三千院に行きやすいかもしれません。

合計時間は、56分程度(待ち時間は含んでいません)。合計料金は960円になります。

 

なお、出町柳駅より京都バス17系統に乗り、大原バス停に行くことも出来ます。
乗り換えが大変という場合は、出町柳駅より17号系統バスに乗るという方法もありでしょう。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、烏丸口バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ40分程度。料金は6620円程度かかります。

二人で乗った場合は、一人頭3310円程度。三人で乗った場合、一人頭2207円程度。
四人で乗った場合、一人頭1655円程度になります。

帰りは近くにタクシー乗り場がないので、タクシーを呼ぶ形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、4時間以上かかってしまいます。
とても歩いて行ける距離ではありません。

仮に京都駅付近でレンタサイクルを借りたとしても、1時間以上かかるでしょう。
自転車で行くメリットもあまりないため、バスか電車を使った方が得策です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
バスだけで行く場合、時間はかかりますが乗り換えなどがないため、おすすめの方法といえるでしょう。
ただし、道の混み具合などで時間を読むことができないため
時間を読みたい方は、電車とバスで行く方法をおすすめします。

スポンサーリンク