愛宕念仏寺

境内に千二百体もの羅漢像を安置していることで知られている愛宕念仏寺。
素朴な山寺という感じがあり、境内はほっとできるような場所です。
そんな愛宕念仏寺ですがどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から愛宕念仏寺までの行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

愛宕念仏寺
出典:京都フリー写真素材

バスでの行き方は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
C6乗り場より出る京都バス72系統 嵐山・清滝行きに乗りおたぎ寺前で下車します。

下車後すぐのところに愛宕念仏寺はあります。

しかし、このバスは1日に数本しか出てないので、当てになりません。

ですので、C6乗り場より出る28号系統 嵐山・大覚寺行きバスに乗り嵯峨釈迦堂前で下車します。
乗車時間は50分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩30分程度で愛宕念仏寺に到着します。

バスを降りてから北に進みます。そのままずっと道なりに歩いて行くと愛宕念仏寺が右手にあります。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

京都バス73系統時刻表はこちら

28号系統バスの時刻表はこちら

合計時間は50~80分程度。合計料金は230円になります。

帰りのバスは?

帰りは愛宕寺前に移動し京都バス72系統 京都駅行きに乗るか、
嵯峨釈迦堂前まで移動し、28号系統 京都駅行きバスに乗り京都駅に帰ります。

28号系統バス(平日)の時刻表はこちら

28号系統バス(土曜休日)の時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車での行き方は32~33番ホームより出る園部行き、亀岡行き、嵯峨嵐山行き、胡麻行きの電車に乗り嵯峨嵐山駅で下車します。
乗車時間は16分。料金は240円になります。

下車後、徒歩40分程度で愛宕念仏寺に到着します。

嵯峨嵐山駅を北口に出て、大きい方の道をまっすぐ行きます。最初の交差点を左に曲がり、2個目の右に曲がる道を入っていきます。
道なりに進み、突き当たりを右に曲がりすぐに左に曲がる道を入っていきます。
突き当たりを右に曲がりひたすら道なりに進めば愛宕念仏寺に到着します。

合計時間は56分程度。合計料金は240円になります。

 

歩くのが大変という場合は、嵯峨嵐山駅南口にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗って愛宕念仏寺に行くという方法もあります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーの場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り
およそ35分程度。料金は5020円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭2510円程度。三人で乗った場合、一人頭1674円程度。
四人で乗った場合、一人頭1255円程度になります。

 

嵯峨嵐山駅からタクシーに乗った場合、およそ7分程度。料金は1420円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭710円程度。三人で乗った場合、一人頭474円程度。
四人で乗った場合、一人頭355円程度になります。

 

帰りは、愛宕念仏寺にタクシーを呼ぶか、嵯峨嵐山駅よりタクシーに乗る形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして11.9km。時間にして3時間程度かかるかと思います。
歩いて行く距離ではないですね。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ50分程度で愛宕念仏寺に到着するかと思います。

自転車で行くのも時間がかかりますが、自転車で行くメリットとしては
西本願寺、渡月橋、嵐山に寄った後、愛宕念仏寺に行き
その後、祇王寺、二尊院、常寂光寺、野宮神社、天龍寺などに行き、その後東に向かい北野天満宮や金閣寺などに行くことが出来ることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては電車で行く方法が良いでしょう。
嵯峨嵐山駅よりタクシーに乗れば早く着きます。

バスで行く方法は、京都バスに乗れれば一番良いのですが、本数が限られているためなかなか乗れないかと思います。

スポンサーリンク