妊娠中は何かと気を遣う時期ですので、じゃがりこ一つとっても
食べていいのか迷いますよね?サラダ味やチーズ味は食べてもいいのだろうか?など
こちらでは妊娠中にじゃがりこを食べても良いのかについて紹介致します。

スポンサーリンク

妊娠中じゃがりこは食べても良いの?

じゃがりこ

妊娠中のどの時期でもじゃがりこは食べても良いですが、
おやつ程度でとどめておきましょう。
ただし、つわり時期でじゃがりこしか食べれないと言う場合は、
量は気にせず食べても問題ありません。
つわり時期が過ぎたら栄養バランスを考えた食生活に戻しましょう。

じゃがりこチーズ味は食べてもいいの?

じゃがりこにはチェダーチーズが使われており、
ナチュラルチーズになるのですが、日本の商品は加工する過程で
高温で加熱するため、リステリア菌の心配をする必要がありません。

ですので、じゃがりこのチーズ味であっても食べても構いません。

サラダ味は食べてもいいの?

サラダ味というとビタミンAを気にされる方もいると思いますが、
じゃがりこに含まれているビタミンAはβカロテンですので、
いくら食べようがビタミンAの心配をする必要はありません。

野菜から摂取するβカロテンは体内で必要な分だけビタミンAに変換されますので、
肉などから摂取するビタミンA(レチノール)とは異なります。

ですので、妊娠中にサラダ味を食べても問題ありません。

スポンサーリンク

どれくらいの量食べてもいいの?

じゃがりこを食べ過ぎると、普段の食事が食べられなくなったり、
総摂取カロリーが増加し肥満の原因になるなど
栄養バランスの偏りが出る可能性があるため、食べ過ぎには注意してください。

妊娠中のおやつで摂取しても良いカロリーは
厚生労働省の食時バランスガイドによると1日200kcal以下を目安に食べると良いとされています。

じゃがりこ1カップ(60g)のカロリーは298kcalとなりますので、
1カップ食べるとおやつとしては食べ過ぎに当たります。
たまにオーバーする程度なら良いのですが、
日常的におやつを食べ過ぎると肥満の原因となり
妊娠糖尿病などのリスクを高めてしまいます。

ですので、じゃがりこは1日に1カップではなく
半分程度でとどめるか、たまに食べるのであれば
1カップ食べても問題ありませんが、摂取量(総カロリー)には注意してください。

まとめ

妊娠中にじゃがりこはどの種類であっても胎児に影響が出ることはないので、
どの種類でも食べて構いませんが、1カップあたりのカロリーが多いため
食べ過ぎには注意してください。

たまに食べ過ぎる分には問題ありませんが、
日常的にじゃがりこを食べ過ぎていると総摂取カロリーが増え
肥満の原因になります。また、肥満になると妊娠糖尿病などのリスクが高まるため、
注意が必要です。

くれぐれも食べ過ぎには注意してください。

関連記事
スポンサーリンク