妊娠中はいろいろと飲食に気を遣う時期ですが
ドデカミンは飲んでも大丈夫なのでしょうか?
こちらでは妊娠中のドデカミンについて紹介致します。

スポンサーリンク

妊娠中ドデカミンは飲んでも大丈夫?

ドデカミン

結論から言うと妊娠中にドデカミンを飲んでも問題ありません。
ですが、少なからずカフェインが含まれておりますので、
摂りすぎには注意したいところです。
また、ドデカミンにはドデカミンストロングという300mlサイズの商品があります。
ストロングには100ml中にカフェインが20mg程度含まれています。
1本飲むと60mgのカフェインを摂取することになりますので、
こちらも1日に3本も4本も飲むということはないようにしましょう。

妊娠中に摂取してもいいカフェインの量を見てみると、
世界保健機関(WHO)では300mg/日
英国食品基準庁(FSA)では200mg/日
カナダ保健省(HC)では300mg/日
と定められております。
参照:厚生労働省

日本にはこのような制限が明確には記されていませんが、
多くの産婦人科医はコーヒーなら1日に1~2杯程度なら問題ないとする意見が多いです。
参照:ママ、あのね。

このコーヒーをインスタントコーヒーとすると1杯あたりカフェインが60mg程度含まれていますので、
120mgとなります。
ドリップコーヒーの場合でも1杯につき90mgですので、2杯だと180mgのカフェイン量となります。

ドデカミンに含まれるカフェインは100ml当たり10mg未満と公式は発表しています。
仮に100ml中10mgのカフェインが含まれていると考えても、
500mlペットボトルの場合、50mgのカフェインを摂取することになります。
ドデカミン600mlの場合でも60mg。
ドデカミンストロング(300ml)の場合でも、60mgとなりますので、
コーヒーを飲む感覚と似ているかと思います。

ですので、妊娠中にドデカミンを摂取しても1本程度なら問題ないということになります。

カフェインの摂りすぎは胎児にどのような影響があるの?

ドデカミンに加えてコーヒーを3杯程度飲むとしましょう。
ドデカミンにカフェインが60mg含まれているとした場合で、
ドリップコーヒー3杯ですので、270mg、
合わせて330mgのカフェインを1日で摂ったと仮定し、
さらにこれを毎日続けて摂取した場合で考えてみると、

堀産婦人科によると、カフェインの摂取量が150mg未満の妊婦に比べて
300mg以上摂取する妊婦の流産のリスクは2倍になると言っています。
さらに、コーヒーを1日に8杯以上摂取すると死産のリスクを高めるとあります。
参照:堀産婦人科

また、早産や胎児の発育に影響が見られるとも言っていますので、
カフェインの摂りすぎには注意しましょう。

スポンサーリンク

ドデカミンには砂糖がたくさん含まれている

カフェインの他に注意しなければならないのが砂糖です。
ドデカミン(500ml)に砂糖は21g含まれており、
ドデカミンBIG(600ml)には砂糖が28g含まれています。

コーラ(500ml)と比べると砂糖の量は半分程度ですが
それでも飲み物だけで砂糖をこれだけ摂取するのは避けたい物です。

世界保健機関(WHO)では1日の砂糖の量を25gまでに制限することが推奨されています。
これに照らし合わせると、ドデカミンを飲んだだけで推奨する量近くまで摂取してしまうことになります。
こうなると、間食(おやつ)したり料理にも砂糖は使われるため、
余裕で1日の推奨量を超してしまいます。

ただし、WHOの推奨する25gというのは、砂糖にかなり気をつけないと
いけない量になっています。
例えば、
ショートケーキ(100g)に砂糖32g程度
コーラ(500ml)に砂糖56g程度
あんぱん(80g)に砂糖26g程度
大福(70g)に砂糖12g程度
シュークリーム(70g)に砂糖9.2g程度
含まれています。
参照:いずみ中央歯科医院

あんぱん1個食べるというのは日常的にあることですよね。
これだけでWHOの推奨する量を超えてしまいますので、
こう考えると何も食べれなくなってしまいます。

なお、日本人の1日の砂糖摂取量の平均は69gと言われています。
参照:NATIONAL GEOGRPHIC

これに当てはめると、間食でおやつを食べたとしても
ドデカミンを1本飲んだとしても、まだ余裕がありますので、
問題なく摂取できるということになります。
あくまでも一般的な数値なので、砂糖を気にするのであれば、
ドデカミンを飲んだ日は間食を抑えるなどの工夫はした方が健康には良いでしょう。

砂糖を摂取しすぎるとどうなるか?については、
摂取すればするほど、肥満のリスクが高まりますし、
妊娠中の糖尿病のリスクも高めてしまいます。
つまりは生活習慣病になるリスクが高くなると言うことです。

ですので、ドデカミンは1日に最大でも1本程度にとどめておいた方が良いでしょう。
砂糖を気にする場合は、1日に半分量にしたり、3日に1本にするなどの工夫をすることをお勧めします。

まとめ

ドデカミン、ドデカミンBIG、ドデカミンストロングどれも
カフェインが含まれていますが、せいぜいインスタントコーヒー1杯分程度の
カフェインなので、1日に1本程度なら飲んでも問題になることはないでしょう。

ただし、2本3本と飲むとカフェインよりも砂糖の過剰摂取に繋がりますので、
ドデカミンはせいぜい1日に1本でとどめておいた方が良いです。

スポンサーリンク