妊娠中は大変な時期と言われています。
そのような時期に疲労回復にとエスカップを飲むことがあるかもしれません。
では、妊娠中にエスカップを飲んでも良いのでしょうか?胎児には影響はないのでしょうか?
こちらでは、妊娠中のエスカップについて紹介致します。

スポンサーリンク

妊娠中にエスカップは飲んでもいいの?胎児への影響は?

エスカップ

結論からいうと、公式サイトにも書いてあるように
妊娠中に飲んでも問題ありません。
効能・効果のところに妊娠授乳期などの場合の栄養補給と書かれています。

ですので、1日に何本も何本も飲むということでなければ、
胎児にも影響は出ません。

飲むタイミングはいつがいいの?

飲むタイミングとしては、エスカップにはカフェインが1本あたりに50mg含まれていますので、
寝る前に飲んでしまうと、カフェインの影響により睡眠の質が低下したり
眠れなくなるという症状が出るかもしれませんので、
寝る前以外ならいつ飲んでも良いでしょう。

1日にどれくらいの量飲んでもいいの?

まず妊娠している方が1日に摂取して良いカフェインの量を見る必要があります。
世界保健機関(WHO)では、コーヒーなら1日3~4杯摂取しても良いということになっています。
英国食品基準庁(FSA)では1日のカフェイン摂取量を200mgに制限するよう求めています。
カナダ保健省(HC)では最大300mgまでとすると言っています。
参照:厚生労働省

これを見ると、妊娠中の方が1日に摂取しても良いカフェイン量は200~300mgまでということになります。
産婦人科医である竹内正人先生によれば、コーヒーや紅茶は1日1~2杯程度ならOKとしています。
参照:ママ、あのね。

このコーヒーというのがインスタントコーヒーやドリップコーヒーの場合、
1杯あたりおよそ80~90mgのカフェインが含まれていますので、それを2杯までならOKと言っているので、
合計で1日160~180mgのカフェインを摂取しても良いということになります。

これをエスカップに置き換えると、エスカップ1本にカフェイン50mg含まれていますので、
カフェインだけを見ると1日に3本は飲める計算になります。

他に見る点としては砂糖の量です。
エスカップは公式で砂糖の量を好評していないので、どれくらいの砂糖の量含まれているか定かではありませんが、
一般的な栄養ドリンクは砂糖が100mlあたり15g前後含まれています。

これと同じくらいなら、エスカップの砂糖の量は15gという感じになります。

WHOが1日に摂取する砂糖の量は25gと推奨しています。
これに照らし合わせると、エスカップを1本飲むとWHOの提唱する25gの半分以上の砂糖を摂取してしまうことになります。
ですが、WHOの掲げる25gという量は、実行しようとすると非常に難しい量なのです。
例えば、ショートケーキ(100g)中に砂糖は32g含まれています。
あんぱん(80g)には26g、大福(70g)には12g、シュークリーム(70g)には9.2g含まれています。

つまり、ちょっとおやつ(間食)を摂るだけで25gという数値を簡単に超えてくるわけです。

なお、日本人の1日の砂糖摂取量の平均は69gと言われています。
参照:NATIONAL GEOGRPHIC

これに照らし合わせると、エスカップを1日に1~2本程度なら飲んでも良いという計算になります。
エスカップを1日に3本となると、他にも砂糖を摂取する機会がありますので、摂りすぎに当たるかと思います。

健康のことを考えると、1日1本程度でとどめておいた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

飲み過ぎるとどうなるの?

飲み過ぎるとどうなるかについてですが、まずカフェインの量から見ていくと、
エスカップを1日に6本飲むと、それだけでカフェインを300mg摂取することになります。

1日のカフェイン摂取量が150mg未満の妊婦と比べて
1日に300mg摂取している妊婦は、流産する確率が2倍高くなるそうです。
参照:堀産婦人科

ですので、カフェインの摂りすぎは流産を始め、早産や死産などを引き起こす可能性が高くなるのです。

次に砂糖の量を見ていくと、
エスカップだけで、例えば4本分である60gの砂糖を摂取したとすると、
飲み物だけで60g摂取するというのは摂りすぎにあたると考えます。
他に食べ物(おやつや料理)でも砂糖を摂取するわけですから、
日本人の平均摂取量を超えてくるかと思います。

となると、肥満のリスクを高めることになりますし、
妊娠中の糖尿病のリスクも高めることになります。

ですので、飲み過ぎには注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
エスカップは妊娠中にも授乳中にも摂取しても良い栄養ドリンクとなっていますが、
1日に何本も飲むというのは、カフェインや砂糖の摂り過ぎになる可能性がありますので、
注意してください。

飲むなら、1日1本、多くても1日2本まででとどめておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク