エナジードリンクの中でも、これ効きそうという感じになる
モンスターエナジーですが、妊娠中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?
また、胎児に影響はあるのでしょうか?
飲めるとしたらどれくらいの量飲んでも良いのでしょうか?
こちらでは妊娠中のモンスターエナジーについて紹介致します。

スポンサーリンク

妊娠中にモンスターエナジーは飲んでもいいの?

モンスターエナジー

モンスターエナジー1本中(355ml)にカフェインは142mg含まれています。
カフェインを摂りすぎると流産のリスクが高くなったり出生児が低体重となり
将来の健康リスクが高くなる可能性があると言われています。

妊娠中に1日にどれくらいのカフェインを摂取していいのかを見ていくと、
英国食品基準庁(FSA)は1日あたりのカフェイン摂取量を200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)に制限するよう求めており、

カナダ保健省(HC)では1日のカフェイン摂取量を最大300mgまでにするように言っています。

世界保健機関(WHO)では妊婦はコーヒーの摂取量を1日3~4杯までにすべきとしています。
参照:厚生労働省

外国人と日本人では体格なども異なるため、一概には言えませんが、
産婦人科医である竹内正人先生によると、コーヒーや紅茶は1日1~2杯程度ならOKと言われています。
参照:ママ、あのね。

このコーヒーというのがインスタントコーヒーやドリップコーヒーだとすると、
おおよそカフェイン180mg程度までなら大丈夫と言うことになります。

では、モンスターエナジー1本中に含まれるカフェインが142mgなので、
1本程度なら問題がないということになります。

ただし、カフェインはエナジードリンクやコーヒーだけでなく、
緑茶や紅茶、ほうじ茶、ウーロン茶、ココア、コーラ、チョコレートなどにも含まれているため、そのことも考えて摂取しないといけません。

飲んでもいいかどうかについて言うと、
モンスターエナジーは飲んでも良いが
飲んだ日は他のカフェインの含まれているものは口にしない方が良いということになります。

どれくらいの量飲んでもいいの?

どれくらい飲んでもいいのか?についてですが、
カフェイン的にはモンスターエナジーを1日に1本飲んでも問題はないのですが、
モンスターエナジーには砂糖もたくさん含まれています。

モンスターエナジー100ml中に砂糖は11g含まれています。
355ml缶の場合だと、11×3.55となるので、砂糖の量はおよそ39g含まれています。

WHOでは、1日に摂取する砂糖の量を25gまでにすることを推奨しています。
これにあてはめると、モンスターエナジーは1本飲むだけで
大幅に推奨する量を超えてしまいます。

ただし、WHOの掲げる1日25gというのは相当気をつけないといけない量になってきます。
ショートケーキ(100g)に32g
あんぱん(80g)に26gの砂糖が含まれています。
他にシュークリーム(70g)では砂糖の量が9.2g、
大福(70g)では砂糖の量が12g、
というようにちょっとした間食だけで25gを越えてしまったり、
半分程度を摂取してしまうことになります。

これにジュースでも飲もうものなら必然的に摂取オーバーになってしまいます。
という量をWHOは推奨しているのです。

では、日本人の砂糖の量の平均摂取量はというと、
69gとなっています。
参照:NATIONAL GEOGRAPHIC

この平均値をもとに当てはめてみると、
モンスターエナジー1本飲むと39gなので、
飲み物だけでこれだけの砂糖を摂取してしまうのは、
砂糖の摂り過ぎになる可能性があります。

ですので、毎日モンスターエナジーを1本飲むということはせずに、
3日に1本飲むなどの工夫をすべきかもしれません。

スポンサーリンク

飲み過ぎるとどうなるの?

飲み過ぎるとどうなるのか?についてですが、
例えばモンスターエナジーを1日に2本摂取したとすると、
カフェインを284mg摂取することになります。
この量は、コーヒー1~2杯程度のカフェイン量をはるかに超えております。

すると、カフェインを150mg未満摂取する人に比べて、
1日カフェインを300mg摂取する人は、流産するリスクが2倍高くなります。
参照:堀産婦人科

砂糖の量については、1日2本飲んだとすると
それだけで、78gもの砂糖を摂取することになり、
これは日本人の1日の砂糖摂取量の平均である69gを越えてしまいます。

となると、肥満のリスクが高まりますし、妊娠中の糖尿病のリスクも高くなります。

ですので、飲み過ぎには注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
モンスターエナジーは他のエナジードリンクと比べて、
カフェインの量や砂糖の量が多いです。

ですので、どうしても我慢できない場合を除いて、
毎日1本飲むということは控えて、3日に1本飲むなどの工夫をするか、
レッドブルなどの他のエナジードリンクを飲むようにすべき
かと思います。

いずれにしても、エナジードリンクには砂糖がたくさん含まれていますので、
飲み過ぎには注意してください。

スポンサーリンク