嵐山渡月橋

嵐山といえば渡月橋をイメージする人は多いと思います。そこからの景色は秋には紅葉がとても美しいですね。
そんな嵐山渡月橋にはどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは河原町駅から嵐山渡月橋までの行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

嵐山渡月橋

バスでの行き方は、河原町駅7出口を出てすぐのところにあるD乗り場より出る11号系統 嵐山・嵯峨・山越行きバスに乗り嵐山で下車します。
乗車時間は61分程度。料金は230円になります。

下車すぐのところに渡月橋があります。

四条河原町バス停詳細はこちら

11号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に2本程度出ています。

帰りのバスは?

帰りは、嵐山バス停に歩いて行き、そこから出る11号系統 四条河原町行きバスに乗り四条河原町で下車します。

11号系統バス(平日)の時刻表はこちら

ただし、嵐山バス停に停車するのは平日のみなので、土曜休日の場合は角倉町バス停まで歩いてそこからバスに乗る必要があります。

バスは11号系統 四条河原町行きのバスに乗り四条河原町で下車します。

角倉町バス停11号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車での行き方は、河原町駅3番ホームより出る大阪梅田行き、天下茶屋行きの電車に乗り桂駅で下車します。
乗車時間は10分。

下車後、1番ホームより出る嵐山行きの電車に乗り嵐山駅で下車します。
乗車時間は7分。料金は230円になります。

下車後、徒歩9分程度で嵐山渡月橋に到着します。

嵐山駅を出て真正面にある道を右に進みます。1本目の右に曲がる道を入っていき、橋を渡り突き当たりを左に曲がります。
そのまままっすぐ進むと右手に渡月橋が見えます。

合計時間は26分程度。合計料金は230円になります。

 

 

もう一つの行き方としては、河原町駅3番ホームより出る、大阪梅田行き、天下茶屋行きの電車に乗り大宮駅で下車します。
乗車時間は3分。料金は160円になります。

下車後、歩いて嵐電四条大宮駅に移動します。

四条大宮駅より嵐山行きの電車に乗り嵐山駅(嵐電)で下車します。
乗車時間は24分。料金は220円になります。

下車後、徒歩3分程度で嵐山渡月橋に到着します。

嵐電嵐山駅を出て真正面の道を左に進みます。すると、目の前に渡月橋が見えます。

合計時間は30分程度。合計料金は380円になります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、京都高島屋乗り場に移動します。

そこからタクシーに乗り、およそ27分程度。料金は3740円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭1870円程度。三人で乗った場合、一人頭1247円程度。
四人で乗った場合、一人頭935円程度になります。

 

帰りは、嵯峨嵐山駅まで歩いて行き、嵯峨嵐山南口にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り河原町駅に帰ります。

徒歩の時間は11分程度になります。

徒歩でも行けるの?

徒歩で行こうとした場合、距離にして8.6km。時間にして2時間10分程度かかります。
歩いて行くような距離ではありませんね。

関連記事

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては阪急電車で行く方法が徒歩の時間は若干増えますが料金が安くおすすめです。
徒歩の時間を減らしたいなら大宮駅で降りて嵐電四条大宮駅に移動し嵐電で嵐山駅に向かう方法が良いでしょう。

バスで行く方法は、バスの本数が少ないため待ち時間が発生する可能性があります。

スポンサーリンク