八坂神社

修学旅行生を含め全国各地から観光客が訪れる八坂神社。
境内には美容と縁結びにまつわるパワースポットがあります。
そんな八坂神社にはどのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは河原町駅から八坂神社への行き方を紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

八坂神社

バスでの行き方は、河原町駅6番出口から西側(左)にすぐあるE乗り場より出る46、201、207号系統いずれかのバスに乗り、祇園で下車します。

乗車時間は5分。料金は230円になります。

下車後、徒歩4分程度で八坂神社に到着します。

下車後、バスとは反対方向に進み2個目の信号を左に曲がると八坂神社の西桜門が見えます。

四条河原町バス停詳細はこちら

46号系統バスの時刻表はこちら

201号系統バスの時刻表はこちら

207号系統バスの時刻表はこちら

帰りのバスは?

帰りは、祇園バス停まで歩いて行き、そこから出る46、106、201、207号系統いずれかのバスに乗り四条河原町で下車します。

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、京都高島屋乗り場よりタクシーに乗り、
およそ7分程度。料金は940円になります。

二人で乗った場合、一人頭470円程度。三人で乗った場合、一人頭314円程度。
四人で乗った場合、一人頭235円程度になります。

徒歩での行き方は?

徒歩での行き方は、距離にして750m。時間にして10分程度で到着します。

河原町駅を1B出口より出て、東(橋の方)に向かってまっすぐ歩いて行くと、正面に八坂神社があります。
バスで行くのと同じくらいの時間なので歩いて行ってもいいですね。

関連記事

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方は、徒歩10分程度なので歩いて行く方法がおすすめです。
ちょっとでも歩く距離を減らしたいならばバスで行く方法が良いかもしれません。

スポンサーリンク