泉涌寺

泉涌寺は大門や東山門、徳川家綱(とくがわいえつな)の寄進により再建された仏殿。
現在過去未来を表す三世仏などがあります。
そんな泉涌寺にはどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から泉涌寺への行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

泉涌寺

バスでの行き方は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
D2乗り場より出る88号系統 東福寺行きバスに乗るか、
208号系統 博物館 三十三間堂 泉涌寺・東福寺行きバスに乗り泉涌寺道(せんにゅうじみち)で下車します。
乗車時間は13分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩15分程度で泉涌寺に到着します。

バス停より最初の交差点(角におふくろの味 祭という食事処があります)を左(東)に曲がり、
一つ目の右に曲がる道を入っていきます。そのまま道なりに進んでいき、突き当たりを左に曲がります。
さらに突き当たりを右に曲がり、道なりに進みます。
進んでいくと右手に東山ハイキングコースが出てくるので、そこを入っていき、
道なりに進むと駐車場が見えてきます。駐車場を右に曲がると泉涌寺 大門が見えますので、入っていくと泉涌寺に到着します。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

88号系統バスの時刻表はこちら

208号系統バスの時刻表はこちら

バスは2つ合わせて1時間に4本出ています(土曜休日の場合)

合計時間は28分程度。合計料金は230円になります。

帰りのバスは?

帰りは泉涌寺道まで歩いて行き、そこから出る88号系統、208号系統バスの京都駅行きに乗り、京都駅に帰ります。

88号系統バスの時刻表はこちら

208号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

京都駅の8~10番ホームより出る奈良行き、城陽行きの電車に乗り東福寺駅で下車します。
乗車時間は3分。料金は150円になります。

下車後、徒歩20分程度で泉涌寺に到着します。

東福寺駅を出て右に曲がり2個目の交差点を左に曲がります。(食事処 多慶が目印)
まっすぐ進み突き当たりを左に曲がり道なりに進み、さらに突き当たりを右に曲がり道なりに進みます。
進んでいくと東山ハイキングコースが左手に見えてきますので、そこを入っていき、道なりに進むと駐車場が見えてきます。
駐車場右手に泉涌寺 大門がありますので、そこを入っていくと泉涌寺に到着します。

合計時間は23分程度。合計料金は150円になります。

 

帰りは、東福寺駅まで歩いて行き、そこから京都駅行きの電車に乗り京都駅に帰ります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は京都駅を八条口に出て八条口タクシー乗り場よりタクシーに乗り
およそ9分程度。料金は1180円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭590円程度。三人で乗った場合、一人頭394円程度。
四人で乗った場合、一人頭295円程度になります。

 

帰りは泉涌寺にタクシーを呼ぶ形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして2.5km。時間にして40分程度かかるかと思います。
40分程度なら歩いて行ってもいいかもしれませんね。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ10~15分程度で泉涌寺に到着するかと思います。

自転車で行くメリットとしては東福寺に寄った後、泉涌寺に行き
その後、今熊野観音寺や伏見稲荷大社などに行くことが出来ることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、徒歩の距離が多少短いバスで行く方法でしょうか。
電車で行く方法も徒歩20分と距離はありますが、バスで行く方法と徒歩の時間が5分程度しか変わらないため電車で行く方法も良いでしょう。

徒歩の時間をなくしたいのであれば、タクシーで行く方法が一番良いかと思います。

スポンサーリンク