岡崎神社

うさぎの神社として知られている岡崎神社。うさぎの狛犬や招き猫ならぬ招きうさぎもあってユニークな神社です。
そんな岡崎神社ですが、どのようにして行ったら良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から岡崎神社までの行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

岡崎神社

バスで行く場合は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
D1乗り場より出る100号系統 清水寺・銀閣寺行きバスに乗り、
岡崎道で下車します。乗車時間はおよそ29分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩4分程度で岡崎神社に到着します。

道はまっすぐなので迷うことはないでしょう。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

100号系統バスの時刻表はこちら

100号系統バスは1時間に8本程度出ております。

なお、岡崎神社より平安神宮までは歩いて10分ほどで到着します。

帰りのバスは?

帰りは、岡崎道まで歩いて、そこから100号系統 祇園・清水寺・京都駅行きバスに乗り、
京都駅まで帰ります。

100号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車で行く場合は、京都駅から地下鉄烏丸線に移動し(案内が出ています)、
2番ホームの国際会館行きの電車に乗り、烏丸御池駅で下車します。
下車後、京都市営東西線に移動し、六地蔵(奈良線・京都市営)行きの電車に乗り、
蹴上駅で下車します。

乗車時間は13分(待ち時間は含まれていません)。料金は260円になります。
国際会館行きの電車は1時間に8本程度出ております。
六地蔵行き電車は1時間に11本程度出ていますので、待ち時間はさほどないでしょう。

下車後、徒歩18分程度で岡崎神社に到着します。

歩く距離がちょっと長いですね。

帰りは、蹴上駅まで歩いて行き、京都市営東西線 太秦天神川行きの電車に乗り、
烏丸御池駅で下車します。その後、京都市営烏丸線に移動し、竹田行きの電車に乗り京都駅で下車します。

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ17分程度。料金は2380円程度かかります。

二人で乗った場合、一人頭1190円程度。三人で乗った場合、一人頭794円程度。
四人で乗った場合595円程度かかります。

帰りは、岡崎神社にタクシーを呼ぶか、流しているタクシーを拾うかになるかと思います。
もしくは、京都市勧業館みやこめっせまで歩いて(11分程度)タクシー乗り場よりタクシーに乗るかになるかと思います。

スポンサーリンク

徒歩でも行けるの?

徒歩で行こうとした場合、距離にして5.3km。時間にしておよそ1時間9分程度
歩いて行くにはちょっと遠い距離ですね。あまりおすすめとは言えません。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、時速16kmほどで自転車を漕いだ場合、
およそ20分程度で岡崎神社に到着します。

自転車で行くメリットとしては、岡崎神社に行く前に三十三間堂、清水寺、高台寺、八坂神社によってから、
岡崎神社に行き、その後平安神宮、京都御所、下鴨神社、二条城などに行くことが出来ることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
岡崎神社へはバスで行く方法が一番お勧めです。
電車で行くと、蹴上駅より徒歩の時間が18分程度もあるので、あまりおすすめとは言えないでしょう。

自転車で行く方法は20分程度で到着しますし、その後、平安神宮や京都御所などにも立ち寄ることができるので、
意外とおすすめではあります。

スポンサーリンク