金戒光明寺

新撰組発祥の地とも言われる金戒光明寺。秋には紅葉がライトアップもされとても綺麗です。
そんな金戒光明寺ですがどのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から金戒光明寺までの行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

金戒光明寺

バスで行く場合は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
D1乗り場より出る100号系統 清水寺・銀閣寺行きバスに乗り、岡崎道で下車します。
乗車時間は29分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩10分程度で金戒光明寺に到着するかと思います。

下車後、バスの進行方向とは反対に進み、最初の交差点を左に曲がります。
そのまままっすぐ道なりに進めば金戒光明寺 高麗門が左手に見えます。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

100号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に8本ほどあります。

帰りのバスは?

帰りは、岡崎道まで歩いて行き、100号系統 祇園・清水寺・京都駅行きバスに乗り京都駅に帰ります。

100号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車で行く場合は、京都駅8~9番ホームより出る奈良行きの電車に乗り、東福寺駅で下車します。
乗車時間は2分。料金は150円になります。

下車後、京阪本線に移動し(案内が出ています)、出町柳行きの電車に乗り、
神宮丸太町駅で下車します。
乗車時間は16分。料金は270円になります。

下車後、徒歩17分程度で金戒光明寺に到着します。

下車後、セブンイレブンの方に向かい歩き、T字路を右に曲がります。
そのまままっすぐ進めば金戒光明寺 高麗門に到着します。

合計時間はおよそ35分程度。合計料金は420円になります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ18分程度。料金は2300円程度になります。タクシーは境内まで入れます。

二人で乗った場合、一人頭1150円程度。三人で乗った場合、一人頭767円程度。
四人で乗った場合、一人頭575円程度になります。

 

帰りは、近くにタクシー乗り場がないため金戒光明寺にタクシーを呼ぶか、
流しているタクシーを拾う形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして5.2km。時間にして1時間7分程度かかります。
徒歩でも行けることは行けますが、観光時間が短くなるのでおすすめできません。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ30分程度で金戒光明寺に到着するかと思います。

自転車で行くメリットとしては、三十三間堂や清水寺、高台寺、八坂神社、永観堂、平安神宮に寄った後、
金戒光明寺に行き、その後、銀閣寺、下鴨神社、京都御所、二条城などに行くことが出来ることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、バスで行く方法が下車後の徒歩の時間も短いですしおすすめです。

電車で行く方法は時間は読めますが、徒歩の時間が長くなるので、時間を気にする人以外はおすすめできません。

自転車で行く方法は、金戒光明寺に行く途中に様々な観光スポットに行けますし、金戒光明寺に行った後も、
観光スポットをまわれるので、案外良いかもしれません。

スポンサーリンク