大将軍八神社

大将軍八神社の大将軍とは陰陽道の星神、方位を守る神様のこと。
厄除けや魔除け、病気平癒、疫病退散などのご利益があるそうです。
そんな大将軍八神社へはどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から大将軍八神社までの行き方を紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

大将軍八神社

バスでの行き方は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
B2乗り場より出る50号系統 二条城 北野天満宮 立命館大学行きバスに乗るか、
101号系統 二条城・北野天満宮・金閣寺行きバスに乗るか、
111号系統 二条城・金閣寺行きバスに乗り、北野天満宮前で下車します。
乗車時間は33分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩5分程度で大将軍八神社に到着します。

下車後、西に進み、一つ目の信号を左に曲がります。
次に二つ目の右に曲がる道を曲がると大将軍八神社に到着します。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

50号系統バスの時刻表はこちら

101号系統バスの時刻表はこちら

111号系統バスの時刻表はこちら

どのバスもB2乗り場より出ますので、どのバスに乗っても構いません。

合計時間は38分程度。合計料金は230円になります。

帰りのバスは?

帰りは、北野天満宮前まで歩いて行き、そこから出る、
50号系統、101号系統、111号系統の京都駅行きバスに乗り、京都駅に帰ります。

50号系統バスの時刻表はこちら

101号系統バスの時刻表はこちら

111号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車での行き方は、京都駅31~32番ホームより出る園部行き、亀岡行き、嵯峨嵐山行き、胡麻行きなどの電車に乗り、太秦駅で下車します。
乗車時間は14分。料金は200円になります。

下車後、徒歩7分程度かけて撮影所前まで移動します。

撮影所前駅より北野白梅町行きの電車に乗り、北野白梅町駅で下車します。
乗車時間は10分程度。料金は220円になります。

下車後、徒歩7分程度で大将軍八神社に到着します。

北野白梅町駅を東に出て、信号を渡り、東にまっすぐ進みます。
天神川を越えて右に入る道を入って進み、一つ目の交差点を左に曲がります。
そのまま進めば大将軍八神社に到着します。

合計時間は38分程度。合計料金は420円になります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ22分程度。料金は2940円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭1470円程度。三人で乗った場合、一人頭980円程度。
四人で乗った場合、一人頭735円程度になります。

 

帰りは、近くにタクシー乗り場がないため、大将軍八神社にタクシーを呼ぶか、流しているタクシーを拾う形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして5.9km。時間にして1時間30分程度かかるかと思います。
歩いて行くには少し遠いですね。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ30分程度で大将軍八神社に到着するかと思います。

自転車で行くメリットとしては、西本願寺や二条城に寄った後、大将軍八神社に行き
その後、北野天満宮や龍安時、仁和寺、東に向かい京都御所や下鴨神社などに行くことが出来ることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、乗り換えのないバスで行く方法がおすすめです。
ただし、時間が読めないところもありますので、時間を読みたい場合は、
電車で行く方法が良いかもしれません。

一番早いのはタクシーで行く方法です。

スポンサーリンク