嵐山モンキーパーク

嵐山モンキーパークいわたやまには、およそ120頭のニホンザルが野生の状態で暮らしている姿を見ることが出来る動物園です。
そんな嵐山モンキーパークにはどのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から嵐山モンキーパークまでの行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

嵐山モンキーパーク

バスで行く場合は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
C6乗り場より出る28号系統 嵐山・大覚寺行きバスに乗り、嵐山天龍寺前で下車します。
乗車時間は44分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩6分程度で嵐山モンキーパークに到着します。

下車後、29号線を南に進みます。すると渡月橋にさしかかるので、渡月橋を渡ります。
次に突き当たりを右に曲がります。すると嵐山モンキーパークに到着します。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

28号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に3本程度出ております。

帰りのバスは?

帰りは、平日なら嵐山天龍寺前まで歩いて行き、28号系統 京都駅行きのバスに乗り京都駅に帰ります。

土曜休日の場合は、嵐山天龍寺前に京都駅行きのバスは止まりませんので、
嵯峨小学校前まで歩いて行く必要があります。

嵐山天龍寺前バス停を通り過ぎ一つ目の信号を右に曲がったところに嵯峨小学校前バス停があります。
嵐山モンキーパークから徒歩13分程度で到着します。

そこから28号系統 京都駅行きのバスに乗り京都駅に帰ります。

28号系統バス 嵐山天龍寺前(平日)の時刻表はこちら

28号系統バス 嵯峨小学校前(土曜休日)の時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車で行く場合は、京都駅32~33番ホームより出る園部行き、亀岡行き、嵯峨嵐山行き、胡麻行きなどの電車に乗り、嵯峨嵐山駅で下車します。
乗車時間は16分。料金は240円になります。

下車後、徒歩15分程度で嵐山モンキーパークに到着します。

嵯峨嵐山駅を南口に出て、南にまっすぐ進みます。
3本目の右に曲がる道を左に曲がります。角にはレモネードとわらびもち、松山呉服店、
向かいには京都銀行が見えます。

そのまままっすぐ進み、突き当たりを左に曲がります。
進んでいくと渡月橋があるので、渡月橋を渡り突き当たりを右に曲がり少し歩くと嵐山モンキーパークに到着します。

なお、嵯峨嵐山駅南口にはタクシー乗り場があるので、そこからタクシーで向かうという方法もあります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ29分程度。料金は4060円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭2030円程度。三人で乗った場合、一人頭1354円程度。
四人で乗った場合、一人頭1015円程度になります。

 

嵯峨嵐山駅よりタクシーに乗った場合、およそ5分程度。料金は700円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭350円程度。三人で乗った場合、一人頭234円程度。
四人で乗った場合、一人頭175円程度になります。

 

帰りは、嵐山モンキーパークにタクシーを呼ぶか、嵯峨嵐山駅まで歩き、そこのタクシー乗り場よりタクシーに乗る形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして9.2km。時間にしておよそ2時間程度かかります。
歩いて行く距離ではありませんね。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ40~50分程度で嵐山モンキーパークに到着するかと思います。

自転車で行くメリットをあげてみると、
西本願寺や松尾大社に寄った後、嵐山モンキーパークに行き、
その後、野宮神社や大覚寺、太秦映画村、京都御所、二条城などに行くことが出来ることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、時間を気にしないのであれば、バスで行く方法が徒歩の時間も短いですしおすすめです。
時間を気にするのであれば、電車で行く方法がおすすめとなります。

嵯峨嵐山駅から徒歩で行くのも良いですが、タクシーで行くのも良いかもしれません。

スポンサーリンク