長岡天満宮

学問の神様として有名な菅原道真公を祀る神社として親しまれている長岡天満宮。
春になると参道入り口から伸びるキリシマツツジが圧巻です。
そんな長岡天満宮にはどのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から長岡天満宮までの行き方をそれぞれ紹介しております。

スポンサーリンク

電車での行き方は?

長岡天満宮

電車で行く場合は、京都駅4~5番ホームより出る加古川行き、姫路行き方面の電車に乗り長岡京駅で下車します。
乗車時間は7~11分。料金は220円になります。

下車後、徒歩14分程度で長岡天満宮に到着します。

長岡京駅を西口に出て210号線をまっすぐ西に進みます。
すると長岡天満宮が見えてきます。

 

帰りは、長岡京駅まで歩いて行き、2番ホームより出る京都行きの電車に乗り京都駅に帰ります。

電車とバスでの行き方は?

電車とバスでの行き方は、京都駅より長岡京駅まで電車で行き、
長岡京駅西口にあるバスターミナルより出る阪急バス[12]免許試験場前行きに乗り、
長岡天満宮前で下車します。
乗車時間は4分程度。料金は170円になります。

 

下車後、徒歩数分で長岡天満宮に到着します。

12系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に1~3本程度出ています。

 

帰りは、長岡天満宮前よりJR長岡京行きのバスに乗り、長岡京駅に行き
長岡京駅2番ホームより出る米原行き、京都行きの電車に乗り京都駅に帰ります。

JR長岡京行きバスの時刻表はこちら

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、京都駅烏丸口を出て正面にあるバスターミナルの右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ36分程度。料金は4860円程度かかります。

二人で乗った場合、一人頭2430円程度。三人で乗った場合、一人頭1620円程度。
四人で乗った場合、一人頭1215円程度かかります。

 

長岡京駅よりタクシーに乗った場合、およそ6分程度。料金は860円になります。
長岡京駅を西口に出てすぐのところにタクシー乗り場がありますので、そちらからタクシーに乗る形になります。

 

帰りは、近くにタクシー乗り場がないため長岡天満宮にタクシーを呼ぶ形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして11.4km。時間にして2時間30分程度かかります。
歩いて行ける距離ではありません。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ40~60分程度で長岡天満宮に到着するかと思います。
自転車で行くにしても時間がかかっちゃいます。

一応自転車で行くメリットをあげてみると、東寺に寄ることが出来るくらいでメリットというメリットが思い浮かびません。
自転車で行く必要性が感じられません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
長岡天満宮に行くには、電車とバスで行く方法が良いのですが、バスの本数が少ないため
待ち時間が発生する可能性があります。

ですので、JR長岡京からは歩いて行くというのも良いですし、タクシーで行くという方法もおすすめできます。

スポンサーリンク