御金神社

御金神社(みかねじんじゃ)は読んで字のごとく金運にご利益があるパワースポットとして注目されています。
そんな御金神社へはどのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から御金神社への行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

御金神社

バスで行く場合は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
B1乗り場より出る9号系統 二条城・西賀茂車庫行きバスに乗るか
B2乗り場より出る50号系統 二条城 北野天満宮 立命館大学行きバスに乗り堀川御池で下車します。
乗車時間は14分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩5分程度で御金神社に到着します。

下車後、東に進みます。2つめの信号を左に曲がり少し進んだ所に御金神社はあります。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

9号系統バスの時刻表はこちら

50号系統バスの時刻表はこちら

どちらのバスに乗った方が良いかというと、B1乗り場より出る9号系統バスの方が本数があるためこちらに乗った方が良いでしょう。

合計時間は19分程度。合計料金は230円になります。

帰りのバスは?

帰りは、堀川御池まで歩いて行き、そこから出る9、50、101号系統 京都駅行きのバスに乗り京都駅に帰ります。

9号系統バスの時刻表はこちら

50号系統バスの時刻表はこちら

101号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車での行き方は京都駅から地下鉄烏丸線に移動し(案内が出ています)、2番ホームより出る国際会館行きの電車に乗り烏丸御池駅で下車します。
乗車時間は6分。料金は220円になります。

下車後、徒歩6分程度で御金神社に到着します。

烏丸御池駅2番出口より出てまっすぐ進みます。3個目の信号を右に曲がりそのまま進むと左手に御金神社があります。

合計時間は12分程度。合計料金は220円になります。

 

帰りは烏丸御池駅まで歩いて行き、竹田行きの電車に乗り京都駅に帰ります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ14分程度。料金は1740円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭870円程度。三人で乗った場合、一人頭580円程度。
四人で乗った場合、一人頭435円程度になります。

 

帰りは、二条駅JR口のタクシー乗り場よりタクシーに乗るか流しているタクシーを拾う形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?

徒歩で行こうとした場合、距離にして3km。時間にして45分程度かかります。
45分程度で到着するので歩いて行ってもいいかもしれませんが、
御金神社で時間帯や季節によってはお参りの待ち時間があるので、この点を考慮しなければいけません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては電車で行く方法が早く安いためおすすめです。
バスで行く方法も時間はあまりかかりませんので、良いでしょう。

スポンサーリンク