将軍塚青龍殿

日本三大不動国宝 青不動のある青龍殿。清水の舞台の4.6倍の大舞台があり、そこからの景色は京都を一望出来るとして人気を集めています。
そんな青龍殿(将軍塚)ですが、どのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から青龍殿への行き方を紹介しております。

スポンサーリンク

電車での行き方は?

将軍塚青龍殿

電車での行き方は京都駅2~3番ホームより出る野洲行き、堅田行きなどの電車に乗り
山科駅で下車します。
乗車時間は5分。料金は190円になります。

下車後、京都市営東西線に移動し太秦天神川行きの電車に乗り蹴上駅で下車します。
乗車時間は5分。料金は260円になります。

 

もしくは、京都駅より地下鉄烏丸線に移動し(案内が出ています)、2番ホームより出る国際会館行きの電車に乗り烏丸御池駅で下車します。
乗車時間は6分。

次に京都市営東西線に移動し(案内が出ています)、六地蔵行きの電車に乗り蹴上駅で下車します。
乗車時間は7分。料金は260円になります。

蹴上駅より徒歩38分程度で青龍殿に到着します。

蹴上駅を出て南に道なりに進んでいきます。一つ目の信号を左に入っていき道なりに進んでいきます。
するとぐるっと左にカーブするところがあるので、そこを右に入っていきます。

広い道に出るので、右に曲がり進みます。進んでいくと、右に入る道があるので入って行きます。
そのまま道なりに進めば青龍殿に到着します。

合計時間は、48~51分程度になります。合計料金は260~450円になります。

電車とバスでの行き方は?

京都駅から地下鉄烏丸線に移動し(案内が出ています)、2番ホームより出る国際会館行きの電車に乗り烏丸御池駅で下車します。
乗車時間は6分。

下車後、京都市営東西線に移動し(案内が出ています)、びわ湖浜大津行きの電車に乗り三条京阪駅で下車します。
乗車時間は3分。料金は260円になります。

京阪三条駅から三条京阪前バス停に移動し、京阪バス70系統 将軍塚青龍殿行きに乗り、将軍塚青龍殿で下車します。
乗車時間は12分程度。料金は230円になります。

下車後、北に向かい歩いてすぐの所に青龍殿があります。

京阪バス70系統の時刻表はこちら

合計時間は21分程度(待ち時間は含まれていません)。合計料金は490円になります。

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、烏丸口バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ17分程度。料金は2380円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭1190円程度。三人で乗った場合、一人頭794円程度。
四人で乗った場合、一人頭595円程度になります。

 

帰りは青龍殿にタクシーを呼ぶ形になるかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては電車とバスを利用して行く方法が徒歩の時間も少ないですしおすすめです。
ただし、バスの本数が少ないため待ち時間が発生する可能性があります。

電車のみで行く方法は蹴上駅より徒歩の時間が40分近くあるため体力のある方はこちらの方法でも良いかと思います。

一番早いのはタクシーで行く方法が良いです。

スポンサーリンク