京都府立植物園

京都府立植物園は日本で最初に作られた公立植物園で、
四季それぞれの表情が見れることでも人気があります。
そんな京都府立植物園にはどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から京都府立植物園までの行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

京都府立植物園

バスで行く場合は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
A2乗り場より出る205号系統 四条河原町・北大路バスターミナル行きバスに乗り、
植物園前で下車します。
乗車時間は35分程度(道の混み具合で変わります)。料金は230円になります。

もしくは、D2乗り場より出る206号系統 三十三間堂 清水寺 祇園・北大路バスターミナル行きバスに乗り、植物園前で下車します。
乗車時間は50分程度(道の混み具合で変わります)。料金は230円になります。

下車後、徒歩5分程度で京都府立植物園に到着します。

205号系統バスの時刻表はこちら

206号系統バスの時刻表はこちら

バスは両方とも1時間に8本程度出ておりますので、乗るならA2乗り場より出る205号系統バスに乗った方が、乗車時間が短いのでおすすめです。

帰りのバスは?

帰りは、植物園前に歩いて行き205号系統 四条河原町・京都駅行きバス、
もしくは206号系統 祇園 清水寺・京都駅行きバスに乗って、京都駅に帰ります。

205号系統バスの時刻表はこちら

206号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車で行く場合は2番ホームより出る国際会館行きの電車に乗り北山駅で下車します。
乗車時間は15分。料金は290円になります。

下車後、徒歩1分程度で京都府立植物園に到着します。

帰りは、北山駅に歩いて戻り、北山駅より竹田行きの電車に乗り京都駅に帰ります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ20分程度。料金は2860円程度かかります。

二人で乗った場合、一人頭1430円程度。三人で乗った場合、一人頭954円程度。
四人で乗った場合、一人頭715円程度になります。

帰りは、大通りに出て流しているタクシーを拾うか、植物園にタクシーを呼ぶ形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

歩いて行こうとした場合、距離にして7.2km。時間にして1時間33分程度かかります。
ちょっと歩いて行くには遠いですね。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ30分程度で京都府立植物園に到着するかと思います。

自転車で行くメリットとしては、二条城や京都御所、下鴨神社に寄った後
京都府立植物園に行き、その後八坂神社、清水寺、三十三間堂に行くか、
西に向かい金閣寺、北野天満宮などに行くことができることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、電車で行く方法が下車後徒歩の時間が少ないし、時間が読めるためおすすめです。
バスで行く方法は230円と安くでいけるので、少しでも金額を減らしたいという場合はバスで行く方法がおすすめです。

タクシーで行く方法も料金はかかりますが、バスよりも早く着くので良いでしょう。

自転車で行く方法は様々な観光スポットをまわれるので案外良いかもしれません。

スポンサーリンク