清水寺から東寺

清水寺から東寺への行き方を様々な方法で紹介しております。
バスで行った方がいいのか?電車で行った方がいいのか?徒歩で行った方がいいのか?がわかります。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

清水寺から東寺

清水寺から清水道に歩いて移動します。(徒歩8分程度)

清水寺仁王門を出て松原通りを道なりに進み最初の信号を右に曲がった先に清水道バス停があります。

 

そこより出る207号系統 清水寺・東福寺行きバスに乗り東寺東門前で下車します。
乗車時間は27分程度。料金は230円になります。

207号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に6~7本程度出ております。

 

東寺東門前より徒歩すぐのところに東寺があります。

合計時間は35分程度。合計料金は230円になります。

電車での行き方は?

清水寺より清水五条駅に歩いて移動します。(徒歩18分程度)

清水寺仁王門を出て松原通りをしばらく道なりに歩いて行きます。
すると橋が見えてきますので、橋の手前を左に曲がり進んでいくと清水五条駅があります。

 

そこより出る淀屋橋行きの電車に乗り丹波橋駅で下車します。
乗車時間は14分。料金は210円になります。

 

丹波橋駅より近鉄丹波橋駅に歩いて移動します。(徒歩4分程度)

近鉄丹波橋駅より出る京都行きの電車に乗り東寺駅で下車します。
乗車時間は9分。料金は210円になります。

 

東寺駅より徒歩6分程度で東寺に到着します。

東寺駅を出て右に曲がり進んでいくと、東寺南大門が見えますので、そこを通ると東寺に到着します。

 

合計時間は51分程度。合計料金は420円になります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、清水寺仁王門を出て松原通りを道なりに進んでいくと道が二股に分かれているところがあるので、そこを斜め左に進んだ先にタクシー乗り場があります。(徒歩4分程度)

そこからタクシーに乗りおよそ13分程度。料金は1660円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭830円程度。三人で乗った場合、一人頭554円程度。
四人で乗った場合、一人頭415円程度になります。

徒歩での行き方は?

徒歩で行く場合、距離にして4.5km。時間にして1時間ちょっとかかります。

清水寺仁王門を出て松原通りを道なりに進むと道が二股に分かれているところがあります。
そこを斜め左に進んでいき、最初の信号を左に曲がります。

そのまま大通りを道なりに進んでいき、智積院総門のある信号を右に曲がります。
そのまま七条通りをしばらく進み、七条河原町の交差点を左に曲がります。

続いて河原町塩小路交差点を右に曲がります。
塩小路通りをしばらく道なりに進んでいくと、大通りに出ますので、その一つ手前の右に曲がる道を入っていきます。

そのまま進んでいくと高架下がありますので、その手前を右に曲がります。
線路沿いを進んでいき、最初の交差点を左に曲がり線路を越えすぐに右に曲がります。

そのまま道なりに進み、T字路を右に曲がり大通りに出たら左に曲がります。
大宮通りを進んでいくと右手に東寺慶賀門が見えますので、そこを通ると東寺に到着します。

 

途中、大谷本廟智積院三十三間堂が通り道にありますので、時間のある方は寄っていくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、バスで行く方法が乗り換えがないですし簡単でおすすめです。
ただし、シーズンによっては時間が読めないということもありますので、
時間を読みたいという場合は、電車で行く方法が良いかもしれません。

スポンサーリンク