修学院離宮

修学院離宮は後水尾天皇の指示で完成した離宮で、現在は予約が必要ですが一般公開されています。
訪れる際は予約を忘れないでください。
そんな修学院離宮ですが、どのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から修学院離宮への行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

修学院離宮

出典:京都フリー写真素材

バスでの行き方は、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
A1乗り場より出る5号系統 岡崎公園 平安神宮 銀閣寺・岩倉行きバスに乗り、修学院離宮道で下車します。
乗車時間は53分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩11分程度で修学院離宮に到着します。

下車後、バスの進行方向に進み、一つ目の信号を横断し、その先にある右に曲がる道を入っていきます。
そのまま道なりに進み、二股に分かれている道を右側に入っていき、道なりに進んでいきます。
進んでいくと4差路のようなところに出るので、左に曲がり進んでいきます。
そのまま道なりに進んでいくと修学院離宮に到着します。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

5号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に6~8本程度出ています。

合計時間は、およそ63分程度。合計料金は230円

帰りのバスは?

帰りは、修学院離宮道まで歩いて行き、そこから5号系統 三条京阪 四条河原町 京都駅行きバスに乗り
京都駅に帰ります。

5号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車で行く場合は、京都駅8~9番ホームより奈良行き、城陽行きの電車に乗り、
東福寺駅で下車します。
乗車時間は3分。料金は150円になります。

下車後、京阪本線に移動し(案内が出ています)、出町柳行きの電車に乗り、
出町柳駅で下車します。
乗車時間は16分。料金は270円になります。

下車後、叡山電鉄叡山線に移動し(案内が出ています)、
八瀬比叡山口行きの電車に乗り、修学院で下車します。
乗車時間は7分。料金は210円になります。

下車後、徒歩15分程度で修学院離宮に到着します。

修学院駅を出て右手にある交差点を左に曲がり1本目の交差点を右に曲がります。
その先は二股に分かれているので、斜め右に入っていき、道なりに進みます。
交差点にさしかかるので、交差点を横断し、右手に見える道に入っていきます。
そのまま道なりにしばらく進むと修学院離宮に到着します。

合計時間は、41分程度(待ち時間は含まれていません)。合計料金は630円

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ28分程度。料金は3740円程度かかります。

二人で乗った場合、一人頭1870円程度。三人で乗った場合、一人頭1247円程度。
四人で乗った場合、一人頭935円程度かかります。

 

帰りは、近くにタクシー乗り場がないため、修学院離宮にタクシーを呼ぶか、
流しているタクシーを拾う形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして9.4km。時間にして2時間3分程度かかります。
歩いて行くには遠すぎますね。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
40~50分程度で修学院離宮に到着するかと思います。

自転車で行くメリットとしては、三十三間堂や清水寺、高台寺、八坂神社、平安神宮に寄った後、
修学院離宮に行き、その後下鴨神社や大徳寺、京都御所、二条城などに行くことが出来ることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、バスで行く方法が乗り換え等がないためおすすめです。
ただし、時間が読めないところがあるため、時間を読みたい人は、
電車を乗り継いで行く方法が良いかもしれません。

タクシーで行く方法が一番早く着くかと思います。

スポンサーリンク