授乳中は母乳育児の場合何かと気を遣わなければいけませんが、
カルピス睡眠の質は飲んでも良いのでしょうか?
また、飲めるとしたらいつ飲むのが良いのでしょうか?
こちらでは授乳中のカルピス睡眠の質について紹介致します。

スポンサーリンク

授乳中カルピス睡眠の質は飲んでもいいの?

カルピス睡眠の質

結論から言うと飲んでも構いません。
ただ、赤ちゃんが乳アレルギーがある場合で、母乳にツーツーに成分が出る場合は、
カルピス睡眠の質には乳が含まれていますので、赤ちゃんにアレルギー症状が出る場合があります。
その場合は、飲むのを控えてください。

その他に飲んではいけない成分などは入っていませんので、
授乳中に飲んで良いです。

1日だけではなく継続することが大切なので、
継続するようにしましょう。

いつ飲むのが良いの?

カルピス睡眠の質の睡眠の質の向上効果は、
カルピス睡眠の質に含まれる乳酸菌「ガセリ菌CP2305株」に心理的なストレスを和らげ、
睡眠の質(眠りの深さ)を高めるのに役立つ機能があるため、
質が向上するという仕組みになっています。

特に公式サイトにはいつ飲むのかについて書かれていませんので、
ご自身が続けやすい時間帯に飲むのが良いでしょう。

例えば、食時の後に飲むなど時間を決めてしまえば、
忘れることなく続けることが出来るかと思います。

スポンサーリンク

1日何本飲んでもいいの?

カルピス睡眠の質は、1本あたりに15gの糖類が含まれていますので、
1日1本飲むことをお勧めします。

2本など飲むと糖類の摂りすぎになる可能性が出てきますので、
2本以上は飲まない方が良いでしょう。

ただし、おやつや他のジュースなどを一切食べない飲まないということでしたら、
1日に2本程度飲んだとしても糖類の過剰摂取には当たりませんので、問題はありません。

なお、カルピス睡眠の質に含まれる乳酸菌の数は1本当たり100億個となっていますので、
2本飲んだとしても乳酸菌の摂りすぎにはなりません。
ヤクルト1000だと1本当たり乳酸菌が1000億個入っているので、その比ではありません。

もし2本飲まれるのであれば、立て続けに2本飲むのではなく間隔をあけて飲まれた方が良いでしょう。

まとめ

カルピス睡眠の質には乳が含まれていますので、
もし赤ちゃんに乳アレルギーがある場合で、母乳にツーツーに成分が出る場合は、
赤ちゃんにアレルギー症状が出る場合がありますので、その場合は飲まないようにしましょう。

それ以外でしたら、特に摂取してはいけない成分などは入っていませんので、
授乳中であっても飲むことができます。

授乳中は3~4時間置きに授乳しないといけないため、
睡眠の質(眠りの深さ)を向上させるような飲み物はありがたいですね。

スポンサーリンク