龍安寺

石庭で有名な龍安寺。世界遺産にもなっていますね。
そんな龍安寺ですが、初めて京都に訪れた場合、行き方がわからないと思います。
こちらでは京都駅から龍安寺までの行き方を細かく紹介しております。

スポンサーリンク

バスで行く場合は?

龍安寺

バスで行く場合は、市バスとJRバスで行く方法があります。

JRバスで行く場合

京都駅烏丸口を出たところにあるJ3乗り場より発車する高尾 御室東 周山 栂ノ尾行きのバスに乗り
竜安寺前で下車します。
下車後、すぐに龍安寺に到着します。
乗車時間は31分程度(道の混み具合で変わります)。料金は230円です。

京都周辺バス総合案内はこちら

立命館大学経由バスの時刻表はこちら

循環左回りバスの時刻表はこちら

循環右回りバスの時刻表はこちら

1時間に3~4本程度なので、待ち時間はあるでしょう。
なお、バスは立命館大学経由か循環左回り、循環右回りのいずれかに乗車してください。
その他のバスは竜安寺前に停まりませんので注意が必要です。

※JRバスは1日乗車券が使えませんので注意してください。

市バスで行く場合

市バスで行く場合は、京都駅を京都タワー方面に出て真正面にあるバスターミナルの
B2乗り場より出る、50系統 二条城 北野天満宮 立命館大学行きに乗り、
立命館大学前で下車します。
乗車時間は1時間程度。料金は230円です。

下車後、徒歩7分程度で龍安寺の入り口に到着します。
徒歩の道は道なりに行くだけなので迷うことはないでしょう。

なお、立命館前に来る59系統 宇多野・山越行きのバスに乗り、竜安寺前で下車するという方法もあります。
バスを乗り継ぐと徒歩の時間を抑えられます。

59系統バスは、1時間に4本程度あります。

市バス1日乗車券をお持ちならこの方法もありかと思います。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

50系統バスの時刻表はこちら

立命館前59系統バスの時刻表はこちら

帰りのバスは?

帰りは、竜安寺前のバス停より高雄京北線、高雄京北線循環の右回りか左回りに乗り、
京都駅で下車します。

1時間に時間にもよりますが1~3本程度なので、待ち時間は発生するかと思います。

JRバスの詳細はこちら

 

もしくは、立命館大学前まで歩いて(徒歩7分程度)そこに到着する50系統バス(京都駅行き)に乗り、
京都駅で下車します。

50系統バスの時刻表はこちら

1時間に4本程度バスが出ています。

 

なお、1日乗車券を持っているのであれば、竜安寺前で59系統のバスに乗り、立命館大学前で下車して、
そこから50系統バスに乗り、京都駅に向かうという方法もありかと思います。

電車で行く場合は?

電車で行く場合は、京都駅32~33番ホームより発車する、園部行き、亀岡行き、福知山行き、嵯峨嵐山行き、
いずれかの電車に乗り、太秦駅で下車します。
乗車時間は14分程度。料金は200円になります。

電車は1時間に4本程度出ております。

下車後、太秦駅より撮影所前駅まで徒歩で3分程度歩きます。

撮影所前駅から嵐電(京福)北野線 北野白梅町行に乗り、龍安寺駅で下車します。
乗車時間は9分程度。料金は220円になります。

電車は1時間に6本程度出ております。

下車後、歩いて10分程度で龍安寺に到着します。

合計時間は、36分程度(待ち時間は含まれていません)。料金は420円になります。

 

帰りは来た道を戻っていく形になります。

スポンサーリンク

タクシーで行く場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナルの右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ27分(道の混雑具合で変わります)。料金はおよそ3500円程度です。

二人で乗った場合、一人頭1750円程度。三人で乗った場合、一人頭1167円程度。
四人で乗った場合、一人頭875円程度となります。

タクシーで行く方法はお金はかかりますが、確実な方法かと思います。

徒歩でも行けるの?

徒歩で行く場合、およそ7.7km。時間にして1時間41分程度かかります。

ちょっと歩いて行く距離ではないですね。

なお、京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、時速16kmで自転車を漕いだ場合、時間にしておよそ30~40分程度で龍安寺に到着します。

自転車で行くメリットとしては、西本願寺、二条城、北野天満宮、仁和寺、金閣寺などに寄ることが出来ます。

ちょっとした小旅行ができますね。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

関連記事

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの方法としては、バスか電車になります。

バスは、JRバスか市バスいずれかになりますが、料金は230円と安いのですが、
時間はどちらとも道の混み具合でかなり変わってくる可能性があります。

電車は乗り換えをしないと行けませんし、徒歩の時間もありますが、道の混み具合が関係ないので時間が読みやすいです。
時間を読みたい方は、電車がおすすめになります。

自転車は、いろんな観光地にまわることができるので、意外に良いかもしれません。

スポンサーリンク