妊娠中は食べ物や飲み物に何かと注意する時期かと思います。
抹茶オレにもカフェインが含まれていますので、飲んで良いのか迷いますよね?
こちらでは妊娠中に抹茶ラテを飲んでもいいのか?また、飲めるとしたらどれくらいの量飲んでもいいのか?について紹介致します。

スポンサーリンク

妊娠中抹茶ラテを飲んでもいいの?

抹茶ラテ

結論からいうと、妊娠中(妊娠初期であっても)に抹茶オレを飲んでも問題ありません。
ですが、飲み過ぎには注意が必要と言ったところです。

では、なぜ妊娠中に抹茶オレを飲んでもいいのか見ていくと、
世界保健機関(WHO)では妊娠中の1日のカフェイン摂取量は300mg/日としています。
英国食品基準庁(FSA)では1日のカフェイン摂取量を200mg/日(コーヒーをマグカップで2杯程度)
カナダ保健省(HC)では、1日のカフェイン摂取量を300mg/日(マグカップで2杯程度)としています。
参照:厚生労働省

日本には諸外国のような基準は設けていませんが、
多くの産婦人科医がコーヒーは1日に1~2杯程度はOKとしています。
参照:ママ、あのね。

このコーヒーがレギュラーコーヒーとした場合、1杯当たりカフェインが90mg含まれていますので、
2杯だと180mgとなります。

ですので、妊娠中はどの時期でも1日にカフェインを200mg程度なら摂取しても良いということになっています。

では、抹茶ラテに含まれるカフェイン量を見ていくと、
自分で作るのか、市販のものなのかでも違いはあるでしょうし、メーカーによっても違いはあるかと思いますが、
抹茶ラテ100ml中にカフェイン11mg含まれています。
参照:カフェインストラクターのカフェイン講座

仮にペットボトル1本(500ml)飲んだとしても55mgのカフェイン摂取量になるため、
500ml飲んだとしても問題ないことがわかります。

どれくらいの量飲んでもいいの?

では、どれくらいの量飲んでもいいのか?について見ていくと、
綾鷹の抹茶ラテにしろ、BOSSの抹茶ラテにしろペットボトル1本分は飲んでも大丈夫です。
カフェインだけを見ると、抹茶ラテは1日に1.5L飲んでも問題はないのですが、
抹茶ラテには砂糖が含まれているため、
1日に飲んだとしてもペットボトル1本以下で抑えておいた方が良いでしょう。

抹茶オレには砂糖も含まれている

では、抹茶オレにどのくらいの砂糖が含まれているのか見ていきましょう。
こちらもメーカーによって異なりますが、綾鷹の抹茶ラテで見ていくと、
100ml当たりに7.9gの砂糖が含まれています。

綾鷹の抹茶ラテは440mlなので、ペットボトル1本飲むと砂糖を35g摂取することになります。
参照:メルスペ

世界保健機関(WHO)によると1日の砂糖摂取量は25g以下が望ましいと言っています。
これに照らし合わせると、抹茶ラテ1本飲むと軽くWHOの言う量を超えてしまいます。

ただ、WHOの言う25gという数値は、相当意識をしないと難しい量なのです。
ここで、食べ物の一部ですがどれくらいの砂糖が含まれているのか見ていきましょう。
ショートケーキ(100g)に砂糖32g程度
あんぱん(80g)に砂糖26g程度
大福(70g)に砂糖12g程度
シュークリーム(70g)に砂糖9.2g程度
プリン1個に砂糖16g程度
アイスキャンディー1本に砂糖16g程度
含まれています。
参照:いずみ中央歯科医院

日常生活においてあんぱん1つ食べることは何も珍しいことではありません。
ですが、あんぱん1つ食べるだけでWHOの言う25gを越えてしまいます。

また、プリンやアイスも毎日食べてもおかしくありませんよね。
でも、それだけで25gの半分以上の砂糖を摂取してしまうことになります。

ですので、WHOの言う25g以下に抑えることはかなり気をつけないと無理なことがわかります。

では、日本人の1日の砂糖摂取量の平均を見てみると69gと言われています。
参照:NATIONAL GEOGRAPHIC

平均値は一般的と捉えても良いかと思いますので、
この数値を基準に考えてみると、抹茶ラテを1本飲んだとしても
まだ余裕があります。
ただし、食べ物(おやつ)にも砂糖は結構な量含まれていますので、
抹茶ラテを摂取した日は間食(おやつ)を控えめにした方が健康的でしょう。

スポンサーリンク

砂糖を摂り過ぎるとどうなるの?

抹茶ラテはカフェイン的には結構な量飲んでも問題はないのですが、
問題となるのは砂糖です。
抹茶ラテをペットボトル1本飲んだとして、さらに間食も普通に食べていたら
日本人の砂糖摂取量の平均である69gを軽く越えてくるかと思います。

そうなるとどうなるかというと、
1週間に1度など間隔が空いているなら問題はないでしょうが、
毎日砂糖を過剰摂取していると、肥満の原因になりますし、
糖尿病の原因にもなります。

また、心筋梗塞などの心臓病のリスクも高くなります。
参照:すぎおかクリニック

ですので、抹茶ラテを飲むのはペットボトル1本飲むのではなく、
その半分を飲んだり、1本飲むなら1週間に1度など間隔を開けて飲む様にした方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期、臨月どの時期でも
抹茶ラテのカフェイン量なら特に問題なく飲めることがわかりました。
しかし、砂糖が結構含まれていますので、
毎日ペットボトル1本飲むというようなことはせずに、
1週間に1度など間隔を開けて飲むか、
毎日飲むならペットボトルの半分程度に抑えたりして飲むようにした方が良いです。

ただし、つわりの時期に抹茶ラテしか受け付けないという場合は、
砂糖のことは気にせず飲んでも良いかと思います。
といっても限度はありますが。

スポンサーリンク