赤富士

陣痛中に赤富士を描いた絵をプレゼントすると、もらった側が妊娠しやすくなるというジンクス。
もちろん医学的根拠はないんですが、このようなジンクスがあります。
では、陣痛中に赤富士をどのように描いたらいいのか?また書くときのタイミングはどうすればいいのか?
徹底的に調べて見ました。

スポンサーリンク

なぜ赤富士が妊娠に良いと言われているの?

赤富士

富士山は一富士二鷹三茄子というように、初夢に出てきたら演技が良いものとされています。
赤富士というのは本来晩夏から初秋にかけて、富士山が朝日に照らされて赤く染まる現象のことをいうのですが、
この赤富士、見た人は厄災から免れたり、商売が繁盛したりといったような願いが叶うと言われており、
縁起が良いものとされています。
また、陣痛中の妊婦さんが描いた富士山を持っていると妊娠しやすくなるジンクスというのは元々あったようで、
赤富士のような「赤い色」は赤ちゃんを連想させるので、次第に赤富士へと変わっていったのではないでしょうか。

調べて見ましたが、これ以上のことはわかりませんでした。

陣痛中の赤富士の絵・エピソード

リニューアル前のジネコで、「陣痛中に赤富士を書いてもらうと、妊娠できる」と聞き、ちょうど友達の結婚が決まったので、3人目出産のときに書いてプレゼントしました。
私は赤の油性ペンで、子供用のお絵かき帳に書きましたよ。
3枚書いて1枚は友達に、1枚は弟夫婦に、1枚はSNSジネコに写真を載せお友達に妊娠菌リレーの様に回してもらっています。
私がSNSの日記に写真を載せてから、偶然かご利益かは分かりませんが3人のお友達が妊娠しました。
引用:yahoo知恵袋

こちらの方は赤富士の絵を3枚書いて三人にプレゼントして三人とも妊娠したという結果になりました。

こちらは4人に渡して4人とも妊娠したそうです。

https://twitter.com/Yuu_niko25/status/937319616698753024

こちらは1年後に出産。

調べた感じではこのように出てきました。
1年後というのはこの赤富士ジンクスなのかはわかりませんが、
妊娠して良かったなと思います。

陣痛中書くときのタイミングは?

陣痛が始まって、痛い時に書くのが理想なのだそうですが、痛みでそれどころじゃなくなると思うので、
陣痛の合間に書くと書きやすいかと思います。

書くときのポイントは?

赤富士と必ず太陽を描くということがポイントのようです。
陣痛真っ最中ですと痛みで書けないことがあるので、陣痛の合間に書くのが一般的なようです。

なお、前駆陣痛は陣痛の練習のようなものなので、前駆陣痛ではなく本陣痛で書くと良いかと思います。

また、自分の名前もしくはプレゼントする相手の名前を書くのが一般的となっているようです。

用意する物は?

用意する物は、紙と赤ペン!!紙は何でも良いですが、豪華さを出すのならば色紙を用意しておくと良いかもしれません。
また、赤ペンでもクレヨンでも赤ければ問題ないようです。

中には、黒ペンで描いた後に赤鉛筆などで色を塗るという方もおられます。

スポンサーリンク

具体的にどんな感じの絵なのか?

https://twitter.com/uk_uk_ukc/status/969074821735759872

https://twitter.com/u_matchaman/status/1101356124064763906

https://twitter.com/Urara20180401/status/1151151768601935874

https://twitter.com/yuimama0308/status/1059179860453519360

このような感じで皆さん描いてらっしゃいます。
簡単に描いてる方は本当簡単に描いているので、誰でも描けるかと思います。
絵のうまさではなく、気持ちがこもっているかどうかなので、
描くときは気持ちを込めて描くと良いかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
書き方のポイントとしては、陣痛の合間に描くと描きやすい。
用意する物は紙と赤ペン。

紙と赤ペンだけで描けるので、プレゼントされる方は事前に用意しておくと良いでしょう。
赤富士のジンクスは効果はあるかどうかわかりませんが、妊活中の方で欲しい方には
嬉しいプレゼントですね。

 

スポンサーリンク