高尾山神護寺

紅葉の名所として多くの観光客で賑わう高尾山神護寺。国宝を安置した多宝塔も魅力的ですね。
そんな高尾山神護寺へはどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から高尾山神護寺までの行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

高尾山神護寺

バスで行く場合、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
JR3乗り場より出る西日本ジェイアールバス 高雄・京北線系統 立命館大学・山城高雄・梶ノ尾・周山行きのバスに乗り、
山城高雄で下車します。
乗車時間は49分程度(道の混み具合で変わります)。料金は530円になります。

下車後、5分程度で高尾山神護寺参道に到着します。
バスの進行方向とは反対方面に歩いて行くと神護寺に通じるハイキングコースが見えてきます。
そこを通り過ぎると高尾山神護寺参道が見えてきます。

そこよりおよそ300段ほどの階段を上り神護寺に向かいます。
所要時間は15分程度になります。

合計所要時間は1時間9分程度。料金は530円になります。

京都駅バスターミナルの詳細はこちら

高雄・京北線系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に2本程度出ております。

帰りのバスは?

帰りは反対車線に山城高雄のバス停があるので、そこから京都駅行きのバスに乗り、
京都駅に帰ります。バスは1時間に2~3本あります。

バスの時刻表はこちら

電車とバスでの行き方

電車は京都駅より地下鉄烏丸線に移動し(案内が出ています)、
2番ホームより出る国際会館行きの電車に乗り四条駅で下車します。
乗車時間は6分。料金は220円になります。

下車後、徒歩3分程度、四条烏丸バス停に移動します。

バス停より8号系統 高雄行きバスに乗り、高雄で下車します。
乗車時間は51分程度(道の混み具合で変わります)。料金は230円になります。

8号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に1本。休日は1時間に1~2本出ています。

下車後、バスでの行き方と同じところに到着しますので、
そこからハイキングコースに行き、神護寺参道に入っていきます。

合計時間は1時間20分程度。料金は450円になります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ37分程度。料金は5660円程度かかります。

二人で乗った場合、一人頭2830円程度。三人で乗った場合、一人頭11887円程度。
四人で乗った場合、一人頭1415円程度かかります。

帰りはタクシー乗り場も流しているタクシーもないので、呼ぶしかないでしょう。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして16km。時間にしておよそ3時間29分程度
歩いて行く距離ではありません。

仮に京都駅付近でレンタサイクルを借りたとしても、
およそ1時間~1時間10分程度かかるかと思います。

自転車で行くにしても遠すぎますね。

一応自転車で行くメリットをあげると、高尾山神護寺に行く途中で松尾大社、渡月橋に行き神護寺へ行き、
その後、太秦映画村、二条城、京都御所に行けることでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
高尾山神護寺に行くには、JRバスで行く方法がおすすめです。
電車とバスで行く方法は、1時間に1本しかないバスを待たなくてはいけないので、おすすめとは言えません。

自転車で行くにしても距離がありすぎて時間がかかってしまいます。

スポンサーリンク