太秦映画村

まるで時代劇の中へ飛び込んだかのようなセットがあり、忍者体験、変身体験などのアトラクションもあり、
大人も子供も楽しめる東映太秦映画村ですが、京都駅からはどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から太秦映画村までの行き方をあらゆる行き方で紹介しております。

スポンサーリンク

バスで行く場合は?

太秦映画村

※画像はイメージです

バスで行く場合は京都駅を京都タワー方面に出て真正面にあるバスターミナルの
C5乗り場より出る75号系統バス 映画村・山越行きに乗り、
太秦映画村道で下車します。
乗車時間は34分程度(道の混み具合で変わります)。料金は230円となります。
下車後、南にまっすぐ徒歩5分ほどで太秦映画村に到着します。

道は直線なので迷うことはないでしょう。
バスは1時間に1~2本程度なので、待ち時間が発生するかと思います。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

75号系統バスの時刻表はこちら

 

もしくは、C6乗り場より出る京都バス73系統バス 嵐山・苔寺行き
もしくは、京都バス 72系統バス 清滝方面に乗るか、75系統 有栖川(京都)方面に乗るか、
京都バスの76系統バス 阪急嵐山駅前方面に乗るか、
京都バスの83系統バス 嵐山・苔寺行きに乗り、太秦開町で下車します。
乗車時間は、35分程度(道の混み具合で変わります)。料金は230円になります。
なお、京都バスも230円までなら一日乗車券が使えます。

こちらのバスは全てC6乗り場から出るため、待ち時間は市バスと比べると少ないです。

下車後、徒歩でおよそ2分程度で裏側の入り口(撮影所口)に到着します。
なお、表の入り口になりますと徒歩10分程度かかります。

バスは、1時間に3本程度でております。

帰りのバスは?

帰りは、太秦開町停留所に行くか、太秦映画村道に行くかになりますが、
総合的に本数が多いのは京都バスになりますので、太秦開町停留所に歩いて移動して、
バスに乗った方が良いでしょう。

その際、撮影所口より出た方が近いです。

太秦開町停留所より72、73、73快速、75、76、76快速、77系統のバスに乗り、
京都駅で下車します。

京都バスの時刻表はこちら

電車で行く場合は?

電車で行く場合は、京都駅32番ホームより出る山陰本線 嵯峨嵐山行き、園部行き、亀岡行きのいずれかにに乗り、太秦駅で下車します。
乗車時間は14分。料金は200円になります。

電車は1時間に4本程度でています。

下車後、徒歩で5分程度で撮影所口に到着します。なお正門口には徒歩15分程度で到着します。

帰りは、撮影所口より出て太秦駅を目指し太秦駅より京都駅に向かいます。

スポンサーリンク

タクシーで行く場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ25分。料金は3260円程度かかります。

二人で乗った場合、一人頭1630円程度。三人で乗った場合、一人頭1087円程度。
四人で乗った場合、一人頭815円程度かかります。

帰りは、太秦映画村にタクシーが待機していると思いますので、そのタクシーに乗って帰るという方法が良いかと思います。

徒歩でも行けるの?

徒歩で行こうとした場合、およそ7.0km。時間にして1時間31分程度かかってしまいます。
太秦映画村でたくさん歩くことになりますので、歩いて行く方法は得策ではありません。

なお、京都駅から車で行った場合は、道の混み具合によっても変わりますが、およそ24分程度で到着するかと思います。
太秦映画村の隣に有料駐車場がありますので、そちらに停める形になるかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
バスは本数が少ないため、待ち時間が発生してしまうのであまりおすすめの方法とは言えません。
電車で行く方法は、バスよりも料金が安い上に時間が読めますので、おすすめの方法です。

タクシーは料金がかかりますが、小さな子供連れなどの場合は、タクシーで行く方法も有りだと思います。

スポンサーリンク