KINCHOからゴキブリムエンダーという商品が出ており、これはプッシュするだけで、
部屋の隅々まで成分が行き渡りゴキブリを駆除するというものですが、
うさぎに影響はないのでしょうか?こちらではゴキブリムエンダーとうさぎについて紹介致します。

スポンサーリンク

ゴキブリムエンダーはうさぎに影響あるの?

うさぎ

ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で
この成分がゴキブリなどの虫の体内に入ると神経が麻痺して死に至ります。

ゴキブリムエンダーの原理としては、噴射したら最初は空気中を成分が飛散しているのですが、
30分など時間が経つと部屋の隅々まで成分が行き渡り、それ以降成分は空気中を舞うことはありません。

うさぎに影響があるかどうかですが、
人間やうさぎなどの温血動物はピレスロイド系の成分を分解する酵素を持っており、
体内に入っても分解、無毒化されて排出されますので、問題はありません。
参照:KINCHO

ただし、うさぎに直接かからないように注意してください。

噴射するときに部屋にうさぎはいてもいいのか?

ゴキブリムエンダーの注意書きにもあるのですが、
使用する人以外は部屋の外に出るように書いてあります。

ですので、うさぎも部屋の外に出しておいて、使用し30分後などに部屋に戻してあげると良いでしょう。
心配な方は、ケージごと外に出すと、成分がケージに付きませんので、より安心かと思います。

ピレスロイド系の成分に敏感な仔もいる

人間の話になりますが、ピレスロイド系の成分に敏感な人がいます。
敏感な人は息苦しく感じたり、舌や肌がピリピリとしたりといったような症状が出ます。
この症状は時間が経つと治まります。(KINCHOに確認済み)

これがうさぎに当てはまるのかは定かではありませんが、
敏感な仔の場合、使用後部屋に入れる前に換気を行なってから入れると良いでしょう。

スポンサーリンク

アレルギー反応が出る場合もある

こちらも人間の話になるのですが、極稀にピレスロイド系の成分にアレルギー反応を示す人がいます。
反応としては、目などが痒くなったり、じんましんが出たり、下痢をしたりと様々です。

こちらもうさぎに当てはまるかわかりませんが、
万が一上記のような症状が出る場合は、使用を中止してしっかりと換気を行なってください。

症状が重篤な場合は、ゴキブリムエンダーを持って動物病院で診てもらうようにしましょう。

ピレスロイド系の成分が気になる場合は?

ピレスロイド系の成分がどうしても気になる場合、
ゴキブリムエンダーをはじめ、キンチョールやゴキジェット、バルサンなど使用しない方が良いかもしれません。

となると、ピレスロイド系以外でゴキブリ対策をしないといけませんので、
置くだけでゴキブリが駆除できるような商品で対策を行なったり、
ゴキブリホイホイなどのように、ゴキブリを捕獲するもので対策しないといけません。

一応お勧めとして紹介だけしておきます。
ゴキちゃんストップという商品なんですが、プロ業者用ゴキブリ駆除薬を使用しているため、
ゴキブリに効果的に効きます。

ゴキちゃんストップを見てみる

ピレスロイド系の成分がどうしても気になると言う場合は、試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で、
これは人間や温血動物の体内に入っても分解する酵素を持っているため、
多少のことでは何か起きたりしません。
ですが、成分が直接うさぎにかからないように注意はしてください。

使い方は、使用前にうさぎとケージを部屋の外に出してから使用し、
30分後くらいに部屋に戻してあげると良いでしょう。

心配なようなら30分程度経ってから窓を開けて換気を行なってから
部屋に入れてあげると良いかと思います。

スポンサーリンク