KINCHOから出ているゴキブリムエンダーは有効成分が部屋全体に行き渡る
いわば燻煙タイプのスプレー版みたいな駆除剤ですが、ヤモリに影響はあるのでしょうか?
こちらではゴキブリムエンダーとヤモリについて紹介致します。

スポンサーリンク

ゴキブリムエンダーはヤモリに影響あるの?

ヤモリ

ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で、
この成分がゴキブリなどの虫の体内に入ると神経を麻痺させて死に至ります。

原理としては、プッシュすると有効成分が噴射して30分ほどかけて
部屋の隅々まで行き渡ります。
その間は、空中を成分が飛散しているのですが、30分程度で落ち着きます。

ヤモリに影響があるのかについてですが、
ピレスロイド系の成分は虫の他にもは虫類、両生類、魚類などにも影響があります。
ヤモリはは虫類ですので、部屋にヤモリがいたら影響を受けてしまいます。
弱ってしまうか最悪死に至ります。

もしヤモリを飼育されているのなら、使用前に部屋からヤモリとケースを出してから、
使用して30分程度経ってから部屋に戻してあげると良いでしょう。

気になると言う場合は、30分程度経過してから一度部屋を換気してから部屋に戻してあげるとよいでしょう。

自然に家に入ってきたヤモリは影響を受ける

自然に家に入ってきたヤモリが使用する部屋にいると
もろに影響を受けてしまいます。

ヤモリが見えないところにいた場合は、気づかずゴキブリムエンダーを使用してしまう可能性もあるでしょう。

ヤモリを弱らせたり殺したくないという場合は、ゴキブリムエンダーをはじめ、バルサンやキンチョール、
蚊がいなくなるスプレー、蚊取り線香などピレスロイド系の成分の入った殺虫剤は使用しない方が良いです。

スポンサーリンク

ではゴキブリ対策はどうしたらいいの?

ピレスロイド系の成分の殺虫剤が使えないとなると、
考えられるのがゴキブリホイホイですが、ゴキブリホイホイにかかるヤモリもいるため、
これは推奨できません。

次に、ブラックキャップなどのような毒餌を設置するタイプのものですが、
これはヤモリが食べることはありませんので、設置する分には問題はないでしょう。
ただし、毒餌を食べたゴキブリをヤモリが食べたりすると影響はあるかと思います。

色々と考えるとゴキブリ対策ができなくなってしまいますので、
毒餌を設置するタイプのものが今のところゴキブリ対策としては良い方法であると考えます。

おすすめとしては、
ゴキちゃんストップという商品なんですが、プロ業者用ゴキブリ駆除薬を使用しているため、
ゴキブリに効果的に効きます。

ゴキちゃんストップを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で、
これは虫だけでなくヤモリのようなは虫類や両生類、魚類などにも影響を及ぼしてしまうため、
飼育しているヤモリの場合は、避難させることができるのですが、
家に勝手に住み着いたりしたヤモリがいる場合は、ゴキブリムエンダーは使用できません。

使用すると、最悪ヤモリが死んでしまいます。

となると上記のような毒餌を設置するタイプの商品でゴキブリ対策するのが得策であると思います。

スポンサーリンク