KINCHOから出ているゴキブリムエンダーは燻煙剤ではないのですが、
それと同じような効果があるとして人気の商品となっていますが、
ゴキブリの赤ちゃんにも効果はあるのでしょうか?
こちらではゴキブリムエンダーとゴキブリの赤ちゃんについて紹介致します。

スポンサーリンク

ゴキブリムエンダーはゴキブリの赤ちゃんにも効果はあるの?

ゴキブリ

ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で、
この成分がゴキブリなどの虫の体内に入ると神経が麻痺して
弱らせたり、死に至らせたりします。

当然ゴキブリの赤ちゃんも虫ですので、効果はてきめんです。

ただし、ゴキブリの卵に関しては中にいるゴキブリの体内に成分が入ることがないため、
効果はありません。

ゴキブリの赤ちゃんはどこから入ってくるの?

侵入してくるという意味では、玄関などから入ってくる可能性がありますのが、
稀なケースだと思います。

ゴキブリの赤ちゃんをよく見かけるという場合は、家のどこかに卵があり、
それが孵化したものと考えられます。

ゴキブリの赤ちゃんを見つけた場合、他にも20匹くらい家の中にいると考えた方が良いでしょう。
というのも、ゴキブリは1度に20個ほどの卵を産むからです。

ゴキブリを効率よく駆除していくには?

ゴキブリを効率よく駆除するためには、ゴキブリムエンダーを1回だけ使用するのではなく、
説明書きにあるように、2週間に1度の間隔で使用し続けることが大切です。

先ほども書きましたが、ゴキブリの卵には効果がありませんので、
孵化したところを駆除するために定期的にゴキブリムエンダーを使い続ける必要があります。

部屋単位でゴキブリムエンダーを使用しなければいけないため、
ゴキブリをよく見かける部屋から順番に部屋を移動して使用していくと良いでしょう。

スポンサーリンク

引き出しの中などはどうしたらいいのか?

引き出しの中などにゴキブリの糞を見かけた場合、
そこはゴキブリの通路になっている可能性があります。

ゴキブリムエンダーを使用する前に引き出しを開けても問題ない場合は、
引き出しを開けた状態で使用します。

しかし、お箸やキッチングッズなどが収納されているところには
ゴキブリムエンダーを使用するのはためらいがあるかと思いますので、
そういった場所には毒餌タイプの駆除剤を設置しておくと良いかと思います。
例えば、ブラックキャップやコンバットなどがそれに当たります。

もちろんゴキブリの赤ちゃんも毒餌を食べますので、効果はあります。

そこでおすすめの商品があるのですが、
ゴキちゃんストップという商品なんですが、プロ業者用ゴキブリ駆除薬を使用しているため、
ゴキブリに効果的に効きます。

ゴキちゃんストップを見てみる

ゴキブリムエンダーの有効成分が届かないような場所に設置すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分のため、
ゴキブリの成虫はもちろん赤ちゃんにも効果を発揮してくれます。
ただし、ゴキブリの卵には効果がないため、
孵化するまで待つしかありません。
といっても、どこに卵があるのかなどはわかりませんので、
2週間に一度ゴキブリムエンダーを使用することをお勧めします。

ゴキブリムエンダーの有効成分が届かないような場所には
毒餌タイプの駆除剤を設置しておくと、次第にゴキブリはいなくなるかと思います。

スポンサーリンク