授乳中にリアルゴールドを飲んでおられる方もいるかと思いますが
リアルゴールドは授乳中に飲んでも問題ないのでしょうか?
問題がないのだとしたら、どのくらいの量飲んでも良いのでしょうか?
こちらでは授乳中にリアルゴールドを飲んでも良いのかについて紹介致します。

スポンサーリンク

授乳中リアルゴールドを飲んでもいいの?

リアルゴールド

リアルゴールドはオロナミンCと違いカフェインは入っていません。
カフェインを多量に摂取すると、母乳に移行して赤ちゃんが
興奮したり、眠れなくなるといった症状が出ることがありますが、
リアルゴールドはそのような心配はありません。
※リアルゴールド ドラゴンブーストにはカフェインが80mg含まれています。

なお、オロナミンC1本中には19mgのカフェインが含まれていますが、
こちらも少量なので、授乳中に飲んでも問題ないと言えるでしょう。

 

関連記事

 

リアルゴールドの原材料を見てみると、

果糖ぶどう糖液糖、ローヤルゼリー、高麗人参エキス/炭酸、香料、ビタミンC、クエン酸、アスパラギン酸Na、ナイアシン、グルタミン酸Na、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンP、フェニルアラニン、イソロイシン、スレオニン

となっております。
この中に授乳中に摂取してはいけない成分は含まれておりません。

瓶タイプのリアルゴールドの中には「はちみつ」が含まれています。
1歳未満の赤ちゃんにはちみつを与えるとボツリヌス菌による
食中毒になる可能性がありますが、
母体がはちみつを食べても、それが母乳を介してボツリヌス菌が赤ちゃんに移行することはないので、こちらも心配する必要はありません。

なお、リアルゴールドを飲んだ後は、尿が黄色くなりますが、
これはビタミンB2の影響なので、特に心配する必要はありません。

どのくらいの量飲んでもいいの?

では、どのくらいの量を摂取しても良いのでしょうか?
リアルゴールドの成分で気になるのは、果糖ぶどう糖液糖です。
ようするに糖分ですね。

リアルゴールドの缶タイプ(160ml)の中に糖分は
およそ17.92g含まれています。
この量は角砂糖(1個4g)に置き換えると、およそ4.5個分になります。

なお、100ml中の場合だと、糖分は11.2g含まれています。
ですので、ペットボトル(500ml)の場合だと、56g含まれている計算になります。
※厳密にはペットボトルのものはウルトラチャージレモンといい、1本490mlになります。

大人が1日に摂取していい砂糖の量を見てみると、
WHO(世界保健機関)は1日の砂糖摂取量の目安は1日に摂る総エネルギーの5%未満に抑えるべきというガイドラインを2015年に発表しています。
これは、砂糖25gに相当するようで、つまりは1日の砂糖摂取量は25gまでということになります。
参照:製鉄記念八幡病院

ということは、仮にリアルゴールドの缶タイプ(160ml)を摂取したとすると、
それだけで、1日に摂取できる砂糖の量の2/3程度を摂取してしまうことになります。

砂糖をリアルゴールドでしか摂らないという場合は、問題ないでしょうが
実際は料理に含まれていたり、お菓子なども食べると思いますので、
そういったものを含めると1日に摂取しても良い砂糖の量は軽く超えてくるかと思います。

ですので、厳密に言うとリアルゴールドを毎日1本摂取するのは
良くないということになります。

体のためには、3日に1本飲むなどの工夫をした方が健康には良いのですが、
リアルゴールドを摂取しないことでストレスになるのでしたら、
それはそれで個人的には体に良くないと考えます。

ですので、1日に1本までと制限を決めて飲む分には問題ないかと考えます。
1日に2本となると、砂糖の取りすぎに当たりますので、
このような生活を続けると肥満の原因になりますし、
糖尿病になるリスクも高めてしまいますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

摂取しすぎるとどうなるの?

リアルゴールドを摂取しすぎると肥満の原因
糖尿病のリスクを高めるとお話ししましたが、
その他にどのようなリスクがあるのでしょうか?

実は赤ちゃんが便秘になりやすいというリスクがあります。
リアルゴールドを1日2日程度たくさん飲んだからと言って
すぐにそうなるわけではなく、
砂糖を毎日摂りすぎていると、それだけでお腹が満たされて
栄養バランスの偏りが見られるようになります。
栄養が偏ると母乳の質や量が変化してしまい、
その結果として赤ちゃんが便秘になる可能性があるようです。
参照:YOTSUBA

また、甘い物を過剰に摂り続けると乳腺炎になる可能性も高めてしまうので、注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
リアルゴールドは通常のものはカフェインが含まれていませんので、
赤ちゃんが興奮したりするようなことはありません。
かといって飲み過ぎると砂糖の摂り過ぎになってしまいますので、
できるなら160ml缶のものを3日に1本程度。
それが難しい場合は、1日に1本までにとどめておいた方がよさそうです。

スポンサーリンク