近江神宮

主祀神は小倉百人一首の「第一首目の和歌」を詠んだ歌人としても知られる天智天皇。
楼門の塀には百人一首が掲げられています。
そんな近江神宮へのどのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から近江神宮までの行き方を紹介しております。

スポンサーリンク

電車での行き方は?

近江神宮

京都駅2番ホームより出る敦賀行き、米原行きの電車に乗り
大津京駅で下車します。
大津京駅は新快速電車も停まるため、新快速電車に乗った方が早く着くかと思います。
乗車時間は10分程度。料金は240円になります。

下車後、徒歩にて京阪大津京駅に移動します。徒歩は5分程度です。

移動後、坂本比叡山口行きの電車に乗り、近江神宮前駅で下車します。
乗車時間は2分。料金は170円になります。

下車後、徒歩9分ほどで近江神宮に到着します。

近江神宮前駅を出入口2より出て、右に曲がり進みます。
1本目の左に曲がる道を曲がり、突き当たりを右に曲がります。
そのまま進み、道が右に大きくカーブするところを左に入っていきます。
突き当たりを左に進めば近江神宮に到着します。

合計時間は21分程度になります。合計料金は410円になります。

大津京駅から歩いた場合

近江神宮前まで行かずに大津京駅から歩いて行く場合、
距離にして1km。時間にして14分程度で近江神宮に到着します。

大津京駅を北に出て道なりに進みます。最初の信号を右に曲がり、ひたすらまっすぐ進みます。
途中で道が右に大きくカーブするところがあるので、そこを左に曲がり進み、
突き当たりを左に曲がり進めば、近江神宮に到着します。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合、京都駅烏丸口方面バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ30分程度。料金は5580円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭2790円程度。三人で乗った場合、一人頭1860円程度。
四人で乗った場合、一人頭1395円程度になります。

 

大津京駅よりタクシーに乗る場合(案内が出ています)、
およそ4分程度。料金は780円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭390円程度。三人で乗った場合、一人頭260円程度。
四人で乗った場合、一人頭195円程度になります。

 

帰りは、大津京駅にタクシー乗り場がありますので、そこからタクシーに乗る形になるかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
電車で大津京駅まで行き、そこから徒歩で行くかタクシーで行くか、京阪電鉄に移動し近江神宮前駅まで行き、
そこから近江神宮まで徒歩で行くかの方法になります。

歩く時間を省きたい方は近江神宮前駅まで電車で行く方法がおすすめです。

京阪大津京駅より近江神宮前駅までの電車も1時間に6本ありますので、待ち時間はさほどありません。

スポンサーリンク