護王神社

いのししの神社と呼ばれるほど境内には数多くのイノシシの像がある護王神社。
そんな護王神社にはどのようにして行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から護王神社への行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

護王神社

バスで行く場合、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
B1乗り場より出る9号系統 二条城・西賀茂車庫行きバスに乗り、
堀川下長者町で下車します。
乗車時間は19分程度。料金は230円になります。

下車後、徒歩9分程度で護王神社に到着します。

堀川下長者町より交差点方向に進み、交差点を右に曲がります。
そのまままっすぐ進めば護王神社に到着します。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

9号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に6本程度出ております。

 

もしくは、B2乗り場より出る50号系統 二条城 北野天満宮 立命館大学行きバスに乗り、
堀川下長者町で下車することでも護王神社に行くことが出来ます。

50号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に4本程度出ています。

どちらのバスに乗れば良いかというと、B1乗り場より出る9号系統バスの方が本数が多いため、こちらのバスに乗った方が良いかと思います。

帰りのバス?

帰りは、堀川下長者町バス停まで歩いて行き、そこから9、50号系統 京都駅行きのバスに乗り、
京都駅に帰ります。

9号系統バスの時刻表はこちら

50号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車で行く場合は、京都駅から地下鉄烏丸線に移動し(案内が出ています)、
2番ホームより出る国際会館行きの電車に乗り、丸太町で下車します。
乗車時間は8分。料金は260円になります。

下車後、徒歩6分程度で護王神社に到着します。

丸太町駅を出て北に進んでいくと、護王神社に到着します。

スポンサーリンク

タクシー場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ11分程度。料金は1660円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭830円程度。三人で乗った場合、一人頭554円程度。
四人で乗った場合、一人頭415円程度になります。

 

帰りは、護王神社にタクシーを呼ぶか、流しているタクシーを拾う形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

歩いて行こうとした場合、距離にして4.1km。時間にして53分程度で護王神社に到着するかと思います。
小一時間で到着するので歩いて行ってもいいかもしれませんね。

京都駅を烏丸口より出て、北にまっすぐ行けば護王神社に到着するでしょう。

 

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ20分程度で護王神社に到着するかと思います。

自転車で行くメリットとしては、二条城に寄った後、護王神社に行き
その後、京都御所や下鴨神社、平安神宮、八坂神社、高台寺、清水寺、三十三間堂などに行くことができることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、バスか電車で行く方法がおすすめです。
電車は若干バスよりもお金はかかりますが、時間が短縮できるのと、徒歩の時間が短いのがおすすめです。

徒歩でも行ける距離ですが、あえて自転車を借りて行くという方法も様々な観光スポットに行きやすくなるので、
案外良いかもしれません。

スポンサーリンク