桂離宮

日本庭園の傑作と言えるほど美しい庭園のある桂離宮。紅葉のスポットとしてもおすすめです。
そんな桂離宮にはどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは京都駅から桂離宮までの行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

桂離宮

バスで行く場合、京都駅を京都タワー方面(烏丸口)に出て真正面にあるバスターミナルの
C5乗り場より出る33・特33号系統 桂駅東口 三ノ宮 洛西バスターミナル行きバスに乗り、
桂離宮前で下車します。
乗車時間は25分程度。料金は240円になります。

下車後、徒歩6分程度で桂離宮に到着します。

下車後、交差点が見えるのでそちらの方に進み、交差点を左に曲がります。
そのまま道なりに進んでいき1本目の右に曲がる道を入っていき、進んだ先に桂離宮に入っていく通路があります。

京都駅バスターミナル詳細はこちら

33・特33号系統バスの時刻表はこちら

バスは1時間に2本しかないため待ち時間が発生する可能性があります。

帰りのバスは?

帰りは、桂離宮前まで歩いて行き、33・特33号系統京都駅行きのバスに乗り、京都駅に帰ります。

33・特33号系統バスの時刻表はこちら

電車での行き方は?

電車で行く場合は、京都駅から地下鉄烏丸線に移動し(案内が出ています)、
2番ホームより出る国際会館行きの電車に乗り、四条駅で下車します。
乗車時間は3分。料金は220円になります。

下車後、四条駅から烏丸駅まで歩いて行きます。徒歩5分程度で到着します。

烏丸駅2番ホームより大阪梅田行きか天下茶屋行きの電車に乗り、桂駅で下車します。
乗車時間は9分。料金は190円になります。

下車後、徒歩14分程度で桂離宮に到着します。

桂駅を東に出て左に曲がりまっすぐ進んでいきます。
進んでいくと右の角にアンダッシュコーヒー自家焙煎珈琲豆店が見えますので、その手前の道を右に曲がります。
1本目の左に曲がる道を曲がり、道なりに進んでいきます。
突き当たりの道を左に曲がり道なりに進んでいきます。
進んでいくと右の道にJA京都市桂支店が見えますので、その道を入っていきます。
進んでいくと中桂の交差点に出ますので、そこの横断歩道を渡りまっすぐ進みます。
1本目の左に曲がる道を入っていき、その先が十字路になっていますので、そのまま直進します。
その先に桂離宮の入り口があります。

合計時間は21分程度(待ち時間は含まれていません)。合計料金は410円になります。

 

歩くのが大変という場合は、桂駅東口にバス停がありますので、そちらより33・特33号系統 洛西バスターミナル行きのバスに乗り、
桂離宮で下車します。
乗車時間は3分。料金は230円になります。

 

もしくは、桂駅西口よりタクシーに乗って桂離宮まで行くという方法もあります。

 

帰りは、桂駅まで歩いて行き、京都河原町行きの電車に乗り、烏丸駅で下車します。
下車後、四条駅まで歩いて行き、四条駅より竹田行きの電車に乗り、京都駅で下車します。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、バスターミナル右手にあるタクシー乗り場よりタクシーに乗り、
およそ19分程度。料金は2380円程度かかります。

二人で乗った場合、一人頭1190円程度。三人で乗った場合、一人頭794円程度。
四人で乗った場合、一人頭595円程度かかります。

 

なお、桂駅から桂離宮までタクシーに乗った場合
およそ4分程度。料金は540円程度になります。

 

帰りは、桂駅西口にタクシー乗り場があるので、そこまで歩きそこからタクシーに乗るか、
桂離宮にタクシーを呼ぶ形になるかと思います。

徒歩でも行けるの?自転車では?

徒歩で行こうとした場合、距離にして4.8km。時間にして1時間2分程度かかります。
小一時間で桂離宮に行けるので歩いてもいいのですが、ちょっと遠いですね。

京都駅付近でレンタサイクルを借りた場合、
およそ20~30分程度で桂離宮に到着するかと思います。

自転車で行くメリットとしては、こちらの方角はあまり観光スポットがないためメリットというメリットが
見当たりませんが、強いてあげるなら桂離宮に行った後、北に向かい太秦映画村や二条城、京都御所などに行くことが出来ることでしょうか。

京都駅付近のレンタサイクルを見てみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、時間を合わせるのならバスでの行き方が乗り換え等がないのでおすすめです。

電車で行く方法は乗り換えなどがありますが、本数が多いので待ち時間が少ないです。
ただし、桂駅から桂離宮まで歩くかタクシーに乗るか、バスに乗るかしなければいけませんが。

タクシーで行くのは、お金はかかりますが待ち時間などないので良いかと思います。

スポンサーリンク