KINCNOから出ているゴキブリムエンダーは燻煙タイプではないのですが、
スプレーを噴射するだけで、部屋の隅々まで有効成分を行き渡らせてゴキブリを駆除するのですが、
熱帯魚に影響はあるのでしょうか?水槽は大丈夫なのでしょうか?
こちらではゴキブリムエンダーと熱帯魚について紹介致します。

スポンサーリンク

ゴキブリムエンダーは熱帯魚に影響はあるの?

熱帯魚

ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で、
この成分はゴキブリなどの虫の体内に入ると神経が麻痺して、やがて死に至ります。

ピレスロイド系の成分は虫だけに効果を発揮する物ではなく、
は虫類や両生類、魚類にも効果を発揮してしまいます。

ですので、水槽にいる熱帯魚にも影響が出る可能性があります。

使用するにあたって、水槽はどうしたらいいか?

使用する際は、できれば水槽を部屋の外に出したいところです。
小さな水槽だと可能だと思いますが、大きい水槽になると移動は難しいかと思いますので、
水槽の中にピレスロイド系の成分が入らないように、段ボールなどで蓋をして水槽の中に
成分が入らないようにするのが良いかと思います。

使用する前に、エアーポンプも止めておいてください。

使用後30分程度すると成分は部屋の隅々などに付着して落ち着きますので、
その後念のため換気を行なってから、エアーポンプを付けて段ボールなどで覆ったものをどけると良いでしょう。

ただし、この方法は絶対に安全かと言われると、絶対とは言い切れない部分がありますので、
使用は各自の判断において行なってください。

スポンサーリンク

どうしてもピレスロイド系の成分が気になる場合は?

ピレスロイド系の成分が気になる場合は、蚊取り線香やゴキブリムエンダー
ゴキジェット、アースジェットなどの使用は控えた方が良いでしょう。

例え、段ボールなどで覆ったとしても隙間から成分が入る可能性もありますので、
不安だという場合は、使用しないようにしましょう。

では、どのようにゴキブリ対策を行なえば良いかと言うと
ゴキブリホイホイなどの捕獲タイプのものを使用するか、
ホウ酸団子、ブラックキャップなどの毒餌タイプのものでゴキブリを駆除するしか方法はありません。

一応お勧めとして紹介だけしておきます。
ゴキちゃんストップという商品なんですが、プロ業者用ゴキブリ駆除薬を使用しているため、
ゴキブリに効果的に効きます。

ゴキちゃんストップを見てみる

ピレスロイド系の成分が不安という場合は、試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で、
この成分は虫だけでなう魚類にも影響を与えてしまいますので、
できれば使用しない方が良いでしょう。

一応、使用するに当たっての対策は紹介しましたが、
絶対安全とまではいきません。

どうしても不安という場合は、ピレスロイド系の成分を使用していない
ゴキブリホイホイやブラックキャップなどの対策グッズを使用されることをお勧めします。

スポンサーリンク