KINCHOからゴキブリムエンダーという噴射するだけで部屋の隅々まで成分が行き渡り、
ゴキブリを駆除してくれるという商品が出ていますが、
これはハムスターに影響はないのでしょうか?
こちらではゴキブリムエンダーとハムスターについて紹介致します。

スポンサーリンク

ゴキブリムエンダーはハムスターに影響があるの?

ハムスター

ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で、
この成分はゴキブリなどの虫の体内に入ると神経を麻痺させて死に至らせることができるのですが、

人間やハムスターなどの温血動物はピレスロイド系の成分を分解する酵素を持っており、
体内に入ったとしても分解し無毒化し、排出されますのでハムスターを飼っている家庭でも使用することができます。
参照:KINCHO

ただし、ハムスターに直接かからないようにしてください。

噴射するときに、部屋にハムスターは置いておいていいのか?

ゴキブリムエンダーを使うとき、お部屋にハムスターのケージごと置いておいても
おそらく大丈夫だとは思いますが、注意事項を見ると
噴射する人以外は部屋の外に出るように書いてありますので、
噴射するときは、ハムスターとケージを部屋の外に出しておいて、
30分程度したら、元に戻してあげると良いでしょう。

ゴキブリムエンダーは蚊がいなくなるスプレーと違い、時間が経っても空中を漂うということがないため、
使用後30分程度で、部屋に入れて問題ありません。

稀にアレルギーが出る場合がある

これは人間の話になるのですが、ピレスロイド系の成分に極稀にアレルギー反応を示す人がいます。
これをハムスターに当てはめていいのかわかりませんが、
万が一いつもと違う症状や仕草など(痒がったり下痢したり)を見せる場合は、
使用を中止してください。

症状がひどいようであれば、ゴキブリムエンダーを持って動物病院で診てもらった方が良いでしょう。
極稀なケースなので、基本的には心配する必要はないです。

ピレスロイド系の成分に敏感な仔もいる

人間であることなのですが、ピレスロイド系の成分に敏感な人がいます。
症状としては目が痛くなったり肌や舌などがピリピリしたり。
この症状は時間が経つと治まるのですが、
そのような症状が出た場合、ハムスターの場合はいつもと違う仕草を見せている場合は、
窓を開けてしっかりと換気すると良いでしょう。

スポンサーリンク

ピレスロイド系の成分が気になる場合は?

ピレスロイド系の成分がどうしても気になる場合、
ゴキブリムエンダーをはじめ、キンチョールやゴキジェット、バルサンなど使用しない方が良いかもしれません。

となると、ピレスロイド系以外でゴキブリ対策をしないといけませんので、
置くだけでゴキブリが駆除できるような商品で対策を行なったり、
ゴキブリホイホイなどのように、ゴキブリを捕獲するもので対策しないといけません。

一応お勧めとして紹介だけしておきます。
ゴキちゃんストップという商品なんですが、プロ業者用ゴキブリ駆除薬を使用しているため、
ゴキブリに効果的に効きます。

ゴキちゃんストップを見てみる

ピレスロイド系の成分がどうしても気になると言う場合は、試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分ですので、
ハムスターなどの温血動物にとってほぼ無害な成分となります。
ただし、直接かからないようにするために、使用する際は部屋からハムスターとケージを出してから
使用するようにしましょう。

たまにピレスロイド系の成分に敏感な仔もいますので、何か変化が出るようなら
それ以上使用はしない方が良いでしょう。
もしくは、30分経過後しっかりと換気をしてから部屋に入れるようにすると良いかと思います。

スポンサーリンク