銀閣寺から清水寺

京都と言えば清水寺と真っ先に出てくる観光スポットです。銀閣寺から清水寺へはどのように行けば良いのでしょうか?
こちらでは銀閣寺から清水寺への行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

銀閣寺から清水寺

バスで行く場合は、銀閣寺より銀閣寺道バス停まで歩いて行きます。

徒歩およそ8分程度。
銀閣寺を出て銀閣寺参道を西へ道なりに進みます。すると道が二股に分かれているので、斜め左の道を進んでいきます。
そのまま進んでいくと銀閣寺道バス停があります。

そこより出る100号系統 祇園・清水寺・京都駅行きバスに乗り清水道で下車します。
乗車時間は22分程度。料金は230円になります。

100号系統バスの時刻表はこちら

下車後、徒歩15分程度で清水寺に到着します。

バスから降りて南に進み、すぐのところにある清水道の交差点を左に曲がります。
そのまま松原通りを道なりに進んでいくと、その先に仁王門があります。そこを入っていくと清水寺に到着します。

合計時間は45分程度。合計料金は230円になります。

バスと電車での行き方は?

銀閣寺より銀閣寺道に移動します。

徒歩およそ8分程度。
銀閣寺を出て銀閣寺参道を西へ道なりに進みます。すると道が二股に分かれているので、斜め左の道を進んでいきます。
そのまま進んでいくと銀閣寺道バス停があります。

 

そこより出る、17号系統 四条河原町・京都駅行きバスか、203号系統 北野天満宮 西大路四条行きバスか、
102号系統 北野天満宮・金閣寺行きバスに乗り出町柳駅前で下車します。

乗車時間は7分程度。料金は230円になります。

 

下車後、出町柳駅に行き、そこから出る淀屋橋行きの電車に乗り清水五条駅で下車します。
※清水五条には特急は止まりません。

乗車時間は11分程度。料金は270円になります。

 

下車後、徒歩15分程度で清水寺に到着します。

バスから降りて南に進み、すぐのところにある清水道の交差点を左に曲がります。
そのまま松原通りを道なりに進んでいくと、その先に仁王門があります。そこを入っていくと清水寺に到着します。

合計時間は41分程度。合計料金は500円になります。

スポンサーリンク

タクシーの場合は?

タクシーで行く場合は、銀閣寺周辺にはタクシー乗り場がありませんので、銀閣寺にタクシーを呼ぶか、
出町柳駅まで行くとタクシー乗り場があるので、そこまで行ってタクシーに乗る形になるかと思います。

銀閣寺にタクシーを呼んだ場合、清水寺まではおよそ21分程度。料金は2380円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭1190円程度。三人で乗った場合、一人頭794円程度。
四人で乗った場合、一人頭595円程度になります。

 

出町柳駅からタクシーに乗った場合、およそ16分程度。料金は2140円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭1070円程度。三人で乗った場合、一人頭714円程度。
四人で乗った場合、一人頭535円程度になります。

 

なお、出町柳駅までは歩いて行くか、バスに乗って行く形になります。
歩いて行くと、距離にして2.3km。時間にして30分以上かかるかと思います。

バスに乗る場合、銀閣寺道まで移動し、そこから出る17、203、102号系統のバスに乗り出町柳駅前で下車します。(詳細はバスと電車での行き方は?を参照ください)

徒歩でも行けるの?

徒歩で行こうとした場合、距離にして5.1km。時間にして1時間15分程度かかるかと思います。

歩いて行くと遠いですが、歩いて行くメリットもありますので紹介します。
メリットとしては、途中哲学の道、平安神宮、永観堂、知恩院、円山公園、八坂神社、高台寺、二寧坂などに行くことが出来ます。

このあたりは観光スポットが多いので、歩いてゆっくりと観光巡りをするのも良いかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの方法としては、バスで行く方法が一番シンプルでおすすめです。
バスと電車で行く方法は徒歩の時間が長くなるので、あまりおすすめではありません。

歩いて行く方法は、様々な観光スポットを巡れるので案外良いかと思います。

スポンサーリンク