KINCHOから出ているゴキブリムエンダーという商品ですが、
部屋に噴射だけで有効成分が部屋の隅々まで行き渡り、ゴキブリを駆除するという仕組みになっていますが、
亀は影響を受けるのでしょうか?こちらではゴキブリムエンダーと亀について紹介致します。

スポンサーリンク

ゴキブリムエンダーは亀に影響あるのか?

亀

ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で、
この成分がゴキブリなどの虫の体内に入ると神経を麻痺させて死に至らせます。

ゴキブリムエンダーの原理としては、噴射すると成分が飛散して部屋の隅々まで成分が行き届き
ゴキブリを駆除するというものです。

亀に影響があるのかどうかについてですが、
人間や温血動物はピレスロイド系の成分を分解する酵素を持っていますので、
体内に入っても分解無毒化されて排出されますが、
変温動物である亀は酵素を持ち合わせていませんので、影響があります。

ですので、使用する前に亀と水槽あるいはケージを部屋の外に出して
使用し、30分程度経過したら、成分は空気中を飛散していませんので、
部屋に戻しても大丈夫かと思います。

心配なようなら部屋に入れる前に部屋を換気してから部屋に入れると良いかと思います。

床などを歩かせてもいいのか?

ゴキブリムエンダーを使用後、亀を床で歩かせてもいいのかについてですが、
KINCHOの問い合わせたところ、成分が残っているうちは床など成分が付着しているところを
歩かせると弱ってしまったりする可能性があるため歩かせないようにとのことでした。

ピレスロイド系の成分は光で弱まっていくとのことで、
完全になくなるまでに1週間程度かかるとのことでした。
ですので、使用後1週間程度は亀を床などを歩かせない方が良いとのことでした。

陸亀には向いていない

陸亀ですと床などを歩かせる機会も多いと思います。
そうなるとゴキブリムエンダーを使用してしまうと1週間程度は成分が残っている可能性があるため、亀を外に出すことが出来ません。

水の中で暮らす亀の場合は、そうそう水槽から出すことはないと思いますので、
使用後30分程度したら換気したのちに元の場所に戻してあげるだけでいいのですが、
陸亀だと、ゴキブリムエンダーを使うことは難しいかと思います。

スポンサーリンク

ゴキブリムエンダー以外でゴキブリ対策をするには?

ゴキブリムエンダー以外でゴキブリ対策をするにあたって、
まず、ピレスロイド系の成分が亀にとって有毒なものとなりますので、
バルサンやゴキジェットなどの商品は使えません。

となると、ピレスロイド系の成分以外のもので対策を行なわなければなりません。

置くだけでゴキブリが駆除できるような商品で対策を行なったり、
ゴキブリホイホイなどのように、ゴキブリを捕獲するもので対策しないといけません。

一応お勧めとして紹介だけしておきます。
ゴキちゃんストップという商品なんですが、プロ業者用ゴキブリ駆除薬を使用しているため、
ゴキブリに効果的に効きます。

ゴキちゃんストップを見てみる

ピレスロイド系の成分がどうしても気になると言う場合は、試してみてください。
ただし、この商品に関しては亀が食べないように亀が触れられないところに設置してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゴキブリムエンダーの主成分はピレスロイド系の成分で、
虫以外にもは虫類、両生類、魚類などの変温動物にとっても有毒になりますので、
使用する際は、亀と亀の入っている水槽などは部屋の外に出してから使用し、
30分程度経ったら、一度換気をしてから部屋に戻してあげると良いでしょう。

陸亀などの場合、使用後1週間程度は床などに成分が残るとのことなので、
床などを1週間は歩かせないようにしてください。

それがどうしても難しい場合は、上記にあげた商品などのようにピレスロイド系の成分を使用していないゴキブリ対策グッズで
ゴキブリを駆除するのが好ましいかと思います。

スポンサーリンク