カマキリ

カマキリは普段どのような餌を食べているのでしょうか?また、1回に与える餌の量や頻度はどれくらいなのでしょうか?
こちらでは、カマキリの餌について紹介しております。

スポンサーリンク

カマキリの餌は?

カマキリ

自然界では、カマキリは生きた昆虫を食べて生活しています。
例えば、バッタやトンボ、蝶々、蛾、コオロギ、蝉、蜂、ハエ、アブ、カマキリなど
目の前で動いている物ならなんでも捉えて食べようとします。
でも、カマキリが餌として認識する大きさもあるため、
基本的には、カマで挟める大きさの動いているものが好ましいでしょう。

餌の中にカマキリが入っているのは、カマキリは共食いをします。
幼生の時や交尾の時などによく見られますが、餌が足りないときに何匹か一緒に虫かごに
入れていた場合などは共食いする可能性はあります。

カマキリの餌の量はどれくらい?

1回にコオロギ1匹程度。小さなバッタなら1回に3匹程度。中程度のバッタなら1回に1匹程度。
これくらいの量ですくすくと成長してくれます。

餌は揺らしてあげると、自分からカマを使って捉えて食べ始めます。
横に揺らすよりも縦に揺らした方が食いつきが良いです。
手で与えても構いませんが、できればピンセットなどがあると便利です。

餌を手でカマキリの口元に持って行くと、食べてくれるカマキリもいます。
こういう場合は、給餌が楽ですね。

餌の頻度はどれくらい?

1日に1回もしくは2日に1回程度で問題ありません。
カマキリはもっと欲しそうにしたりしますが、この頻度でOkです。
餌は与えると際限なく食べてしまいます。お腹が破裂しても食べ続けたことが経験上あるので、
そこまで与えなくても良いです。

虫以外の餌は何?

実は昆虫以外にもいろいろと食べてくれるカマキリ。
例えば、魚の切り身やイカ、生の鶏肉、干しエビをふやかした物、ソーセージ、ハム、かまぼこ、
パン、カブトムシにあげるゼリー、プリンやヨーグルトまで食べます。

何を食べて、何を食べないか実験してみても面白いかと思います。

スポンサーリンク

おすすめの餌は?

お勧めとしては、自然界で食べているものが良いかと思います。
簡単に捕まえられる物と言えば、「バッタ」は草むらを探せばいると思いますので、
捕まえるのに難しくはないでしょう。

ペットショップでは、餌用のコオロギが売っているところがあります。
こういったものを購入して餌にするのも良いでしょう。

なお、楽天でもコオロギが販売されていますので、お近くにペットショップがない場合などは通販を利用するのも一つの方法です。

楽天でコオロギ一覧を見てみる

水分も必要

カマキリの飼育でよく失敗するのが水分です。水分の与え忘れには注意してください。

水分は霧吹きでカゴを1日1回濡らします。また、ティッシュを濡らして置いておくという方法もあります。
ティッシュの場合は、毎日交換しましょう。

水を飲んでいるというのを実感したい人は、手やスプーンなどに水滴を垂らし
カマキリの口に直接持って行ってやると飲んでいるのが実感出来るかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
カマキリは基本的に動く物なら何でも食べますし、生き餌以外でもプリンやヨーグルト、ソーセージなども
食べますので、いろいろと試してみるのも面白いですよ!!

カマキリの飼育で失敗しやすいのが、「餌の与えすぎ」と「水分を与えない」ことですので、
この2点は注意してくださいね。

スポンサーリンク