ナメクジ

梅雨時期に多く見かけるナメクジ。一度は飼ってみたいと思う方も少なからずいるのではないでしょうか?
特に赤ちゃんナメクジのかわいらしさはなんとも言えませんよね?
そこでナメクジは何を食べるのか?注意点はあるのか?などを紹介致します。

スポンサーリンク

ナメクジはどうやって餌を食べているのか?

ナメクジ

ナメクジには歯舌(シゼツ)と呼ばれる円形の歯があり、それで餌を削り取るようにして食べます。
見た目はむしゃむしゃとしているようで非常に可愛らしいです。

ナメクジの餌!何を食べるの?

基本的に何でも食べます。自然界では落ち葉や腐りかけた葉、新芽、花、農作物などを食べて生活しています。
ただし、ナメクジの種類や好き嫌いもあるようで、食べるものは違ってくるそうです。

自宅で飼う場合は、レタスやキュウリ、人参の皮などを与えると良いでしょう。
キュウリは頭の部分は好まず、お尻の部分を好んで食べるそうです。

また、肉類も食べるようで、キャットフードやドッグフードも食べます。
参照:ナメクジの飼い方

ナメクジはビールの匂いを好むと言われています。アルコールを好んでいるというわけではなく、
ビール酵母と麦芽の香りに惹かれて寄ってくると言われています。(ただ詳しいことはわかっていないようです)
参照:ナメクジ-wikipedia

ビールを与える時は、器などにそのまま入れると溺れて死んでしまいますので、
ティッシュに湿らせて与えると良いでしょう。

たまに、ティッシュなんかも食べるようです。このあたりはダンゴムシとよく似ているかもしれません。

最初に基本的に何でも食べると書きました。何を食べるかいろいろと試してみるのも良いかもしれません。
※野菜類は茹でたものだと長持ちしないので、生で与えてください。

餌の頻度は?

ナメクジ1匹につき、キャットフードで例えると、あのカリカリを半分にした物を与えて
一週間は持つようです。頻度としては、腐らない物であればなくなったら入れてあげる程度で良いかと思います。
野菜など腐るものは、腐る前にひいてしまい、次の野菜を入れてあげると良いでしょう。

餌の量は?

餌の量は、ナメクジの大きさによって食べる量が異なります。
基本的には、腐っていない物を与えて腐りかけてきた、あるいはなくなったら新しいものを入れてあげるという
アバウトな感覚で良いかと思います。

スポンサーリンク

水分はどうするの?

もちろん水分も必要です。与え方は、ティッシュを4つ折り程度の大きさにしたものを
水に湿らせる程度にして置いておくと良いでしょう。
また、虫かごの場合だと、壁に霧吹きで軽く水を吹きかけると良いでしょう。

虫かごに土を敷いている場合は、土にも霧吹きで水を吹きかけてください。
できるだけじめじめとした環境を作ります。

注意点はあるの?

なんでも食べるのですが、腐った餌を食べると死にますので、注意が必要です。
野菜や肉などを与えた際には腐る前に取り出してください。

餌は味の濃い物や酸味のある物はナメクジの生命を脅かすのであげないでください。
トマトやプチトマトも危険ですので与えないでください。

赤ちゃんナメクジの場合は、粉末状の魚の餌などを与えてやると良いでしょう。
粉末を赤ちゃんナメクジにかけてしまうと水分を奪われ死んでしまうので注意してください!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?ナメクジは基本的に何でも食べることから、
いろいろな餌を試してみると面白いと思います。
しかし、味の濃いものや酸味のある物、腐った物はナメクジの命を脅かすので、与えないようにしてください。

野菜系を好んで食べてそうなナメクジですが、実は肉類も好きということがわかりました。
なお、ビールは発泡酒でも飲むようなので試してみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク