奈良公園

660ヘクタールもの広大な敷地をもつ奈良公園。敷地内には東大寺や春日大社などもあり観光客で賑わっています。
そんな奈良公園へはどのように行けば良いのでしょうか?
こちらではJR奈良駅から奈良公園への行き方を様々な方法で紹介しております。

スポンサーリンク

バスでの行き方は?

奈良公園

バスで行く場合は、土曜休日はぐるっとバスというバスがおすすめです。
JR奈良駅を西口に出て左に行くとバスターミナルがあります。そこの16番乗り場よりぐるっとバスが出ています。
ぐるっとバスの奈良公園ルート(大仏殿前駐車場行き)に乗り、県庁前や氷室神社・国立博物館・大仏殿前駐車場で下車します。
料金は100円になります(小学生以上)。

ぐるっとバス時刻表はこちら

バスは15分に1本出ています。

 

平日の場合や他のバスについては、
JR奈良駅を東口に出て2番乗り場より出る市内循環・外回り、春日大社本殿、高畑町行きのバスに乗り、
県庁前、東大寺大仏殿・春日大社前などで下車します。奈良公園を十分に楽しみたい場合は、県庁前で降りると良いでしょう。

市内循環・外回りバスは2系統バスになり、およそ10分間隔で運行されています。
春日大社本殿行きバスは7系統、77系統、97系統バスになり、およそ10~30分間隔で運行されています。
高畑町行きバスは72系統、87系統、臨時バスになり、こちらは本数が少なめになっています。

もしくは、東口3番乗り場より出る20、22、23、63、90、97、136系統バスに乗り、県庁前で下車するのも良いかと思います。

バス料金は220円になります。時間はおよそ19分程度で到着するかと思います。

帰りのバスは?

帰りは、土曜休日の場合で、ぐるっとバスの場合、県庁前か東大寺大仏殿・春日大社前、大仏殿前駐車場よりバスに乗り、奈良駅へ帰ります。

それ以外のバスだと、2、7、77、97、20、22、23、63、90、97、136系統バスに乗り奈良駅に帰ります。
バスはどれかのバスが頻繁にくるので待ち時間の心配はないでしょう。

タクシーの場合は?

タクシーの場合、JR奈良駅西口にタクシー乗り場があるので、そこからタクシーに乗り
およそ11分程度。料金は1770円程度になります。

二人で乗った場合、一人頭885円程度。三人で乗った場合、一人頭590円程度。
四人で乗った場合、一人頭443円程度になります。

 

帰りは近くにタクシー乗り場がないので、流しているタクシーを拾う形になるかと思います。

スポンサーリンク

徒歩での行き方は?

徒歩で行く場合、距離にして1.5km。時間にしておよそ20分程度で奈良公園に到着するかと思います。

JR奈良駅を東口に出て、最初の道(754号線)を左に曲がり進みます。
次の信号を右に曲がり三条通りをまっすぐ進めば奈良公園に到着します。

レンタサイクルの場合は?

奈良駅近くでレンタサイクル借りた場合、
ヤマト観光レンタサイクルや駅リンくん、駅レンタカー奈良営業所などがあります。

自転車で奈良公園まで行くとすると、およそ5分程度で奈良公園に到着するかと思います。
自転車で行くメリットとしては、奈良公園の他に東大寺や春日大社などに行ったり、西に向かい平城宮跡に行ったりすることができることでしょうか。

ヤマト観光レンタサイクルはこちら

駅リンくんはこちら

駅レンタカー奈良営業所はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おすすめの行き方としては、土曜休日の場合は、ぐるっとバスに乗って行くのがおすすめです。
それ以外の日は、バスかタクシーで行くのも良いですし、歩いて行ける距離でもあるため歩いて行くのも良いかと思います。

スポンサーリンク